2006年6月14日 (水)

世の中は狭い(苦笑)

トーゴが先制したと知って中継を観始めたら、よりにもよってなべ○かんと志村○んに決められて凹んでますwww
トーゴ、結構面白いサッカーをやってたんだけどねえ。

で、今日(13日)のエルゴラに載ってたアンケートの回答結果に、こんなのが。

Q2:一番楽しみな試合は?

A:オランダ対セルビア・モンテネグロ、ホントは神奈川ダービー湘南横浜。遠くのW杯より近くのJ2

お前は俺か(;´Д`)

つーか、同じ事を考えてるのって意外といるもんだなーと感心した次第。

では。

2006年6月13日 (火)

切り替えていくしかない(オーストラリア戦)

2006 FIFAワールドカップ グループF 日本対オーストラリア[ J's GOAL ]

こうなった以上は、今週末の湘南戦に向けて気持ちを切り替えていかないと。
6連敗中と元気のない相手だから、ここできっちりと叩いておきたいですし。
……横浜サポ的には、どう考えてもそうでしょ?

それから、横浜方面に新人ながら好采配を振るう監督と、ネ申セーブを毎試合当たり前のように見せてくれるキーパーを知ってますが、紹介しましょっか?w<協会関係者
ま、そちらにお渡しする気持ちはさらさらないんですけどね!!www

では。

2006年5月17日 (水)

悔しいなあ……

臓器移植の彩花ちゃん、療養中の米病院で死亡

今はただ、心からご冥福をお祈り申し上げるのみです。
タイトルじゃないけど、本当に悔しいし……悲しいなんて言葉じゃ言い表せないです。

「奇跡は起こらないから奇跡」

って誰か言ってたけど、俺はそんなの信じないからな!
でなきゃ、回復を信じてた全ての人達や彩花ちゃん自身が報われないよ……

【追記】
神達彩花ちゃんの訃報に際しての鈴木昌Jリーグチェアマンのコメント [ Jリーグ ]
上ではあんな事を書いたけど、家族とこの事で話したりしてるうちにようやく心の整理がつきました。
確かに、あやかちゃんは還らぬ人となってしまったけど、だからといってあやかちゃんを救う為に多くの人たちが動いた事は無駄ではなかったと思うし、もしかしたらあの活動そのものが奇跡だったのかもしれないかな、と。
だからこそ、これからはあやかちゃんの分まで一日一日を精一杯、意味のあるものとして過ごしていきたいですね。

では。

2006年5月13日 (土)

代表戦

言っちゃ悪いが、うちの試合の方が見てて段違いで面白いってwww
というわけで、下じゃ目標の勝ち点4がどうとか書いちゃったけど(苦笑)、明日も勝つぞ!
それじゃ、明日三ツ沢で。

では。

続きを読む "代表戦" »

2006年4月 5日 (水)

四日天下

【J2:第7節】本日の試合結果 [ J's GOAL ]

ま、こんなもんですよね。
というか、今節の結果によっては6位かそこらまで落ちかねなかったんだから、よくもまあ4位で踏みとどまってくれたもんだと。
それに、週末の大一番を前にしっかり休養も取れたことですし、贅沢を言ったらバチが当たりますって(笑)
相手は強敵だけど土曜日もしっかり勝って、チーム新記録の4連勝といきましょう!!

では。


続きを読む "四日天下" »

2006年2月20日 (月)

高性能燃料投下ですか?

リンクするのも馬鹿馬鹿しいアレだけど、隠し撮りイクナイ!とだけは言っておかないとなw
まさか、向こうからジェット燃料張りの高性能燃料を用意してくれるとは思わなかったよwwwww
さーて、これで26日は尚更負けるわけにはいかなくなったぞー(一応ノッてみる)

あと、関係ないけど小ネタ。

雪かき大作戦

どっちみち、試合当日になったら大雪で蛍光色のボールを使う羽目になるんだから、やる意味があるとはとてもとても(苦藁)

では。

2006年2月19日 (日)

美しき敗者たち(ラグビー日本選手権準決勝 東芝府中対早稲田大学)

決勝は東芝府中-NEC/ラグビー
公式記録
会見リポート

今日の試合を秩父宮のバックスタンドで見ていたら、どこぞのオランダ人監督の

「負ける時は美しく」

という言葉を思い出しました。
確かに、スコアも試合内容も早稲田の完敗であった事は事実ですが、後半10分過ぎからの早稲田の攻撃には結果だけでは図れない美しさを感じましたし、そこに早稲田伝統のバックス勝負という拘りもまた感じました。
結果としてノートライの敗戦に終わってしまいましたが、この敗戦を

「打倒トップリーグ王者!」

という新たな目標として、来季もまた社会人に挑んで欲しいと思います。
試合後のオーロラビジョンで流れていた試合のダイジェストを、3年生以下の選手たちが目をそらさずにじっと見つめ続けていたのを見る限り、やってくれると信じたいです。

ちなみに決勝ですが、ハナッから行く気はないですし、第一26日だから横国行き確定ですって(笑)

では。

続きを読む "美しき敗者たち(ラグビー日本選手権準決勝 東芝府中対早稲田大学)" »

2006年2月14日 (火)

ある意味勝ち組

早大金星!トヨタ撃破4強/ラグビー

いしきんさんじゃないけど、こっちの方に集中してたもんだからプレシーズンマッチの事なんてすっかり頭から飛んでました(笑)
おかげで、歴史的瞬間を見ることが出来たんで、これもある意味勝ち組かなとw
ま、自分も小~中学時代とはいえ経験者の端くれなんで、ビッグゲームの時はどうしたってそっちの方が気になるんですよ(苦笑)

試合の感想ですが、戦前は「これで勝てなかったら今後10年は学生に勝ち目はないな」と思っていただけに、よくぞ勝ってくれた早稲田!といったところです。
これも、トヨタを徹底的に研究し尽くしたスカウティングと、5シーズンに渡ってチームをここまで作り上げていった清宮体制の勝利だと思います。
トップリーグ上位チームに対してFWで真っ向勝負を挑み、尚且つドライブモールでトライを奪うなんてラグビー好きからしたら信じられないような事をやってのけたのが、その一つの結果でしょう。
(あと、トヨタが早稲田に対して苦手意識を持っていたのも早稲田勝利の要因かも)

あと、忘れちゃならないのが早稲田フィフティーンを後押しした秩父宮の大観衆ですね。
トヨタが少しでもおかしなプレーをすると大ブーイングが起きてましたが、あれでレフェリーとラインジャッジがトヨタのラフプレーに敏感になってしまい、後半20分過ぎのフラベルのシンビン(10分間退場)に繋がったと思います。
あれを見て、いかにスタンドの雰囲気がプレーやジャッジに影響するかを改めて痛感させられました。
自分達も三ツ沢をああいう雰囲気に出来るか……今年もやっていかなきゃというか、やるしかないですね。

で、19日の準決勝は東芝府中vs早稲田という組合せになりましたが、これって"学生王者対社会人王者"というかつての日本選手権の組合せであると同時に、大学生が最後に日本一になった'87~'88シーズンの日本選手権の対戦カードでもあるんですよね。
(22-16で早稲田が勝利)
これから先、"学生王者対社会人王者"の対戦がいつあるか分からないだけに、結果はどうあれ19日は秩父宮に行くしかないと思いますよ!
ていうか、私はチケット確保しました!(笑)
(メインスタンドは既に完売。バックスタンドとゴール裏もこの分だと……)

では。

2006年1月28日 (土)

今季日程

2006 J2リーグ試合日程発表

今季日程が発表されましたが、いきなり海越えアウェイ3連発は厳し過ぎ(つд`)
3つ全ては無理でも、最低でもどこか一つは行けるようにしたいものです。
今年の目標じゃないけど、3回は海越えしたいなあ……

あと、アウェイ3連発も厳しいんだけど、愛媛が昇格した事で平日開催が増えたのが厳しさに一層拍車をかけてますよねえorz
5/10の緑戦が味スタなんで、定時で職場を出ればギリギリ間に合いそうなのがせめてもの救いですが。

とりあえず、行ける試合には出来るだけ行くようにしたいですね。

では。

twitter

  • twitter