2011年3月 5日 (土)

明日は開幕戦!

【J2:第1節 横浜FC vs 富山】横浜FC側プレビュー:開幕からチームの総合力が問われる富山戦。助け合うプレーで、独特な雰囲気となる開幕戦を勝ちきりたい

なんですが、相手がただでさえ相性の良くない富山戦に加え、ハチやナベをはじめとする負傷者や井手口が累積警告で出られないというのが気がかりなところです。
まあ、明日のスタメンに関しては去年以上に層が厚くなってるので心配はいらないんですが、問題は富山なんですよねえ……
昨年は国立で大勝したとはいえ相性が悪いことに変わりないですし、ましてや今季は『3-3-3-1』なる布陣でシーズンに臨むとあっては、開幕戦という特別な試合でいかにして早い時間にペースをつかむかがカギになってくるでしょうね。
下手に後手を踏むようだと、苔口や黒部に決定的な場面を作られかねないので、そうならないためにも根性見せて富山に90分間走り勝つしか!
そのためにも、俺達もスタンドから声で選手たちを後押しし、勝利をもたらしましょう!

そして監督も常々言ってるように、今年は優勝して昇格しましょう!

では。

続きを読む "明日は開幕戦!" »

2010年3月 7日 (日)

2010年、開幕

【J2:第1節 横浜FC vs 北九州】プレビュー:期待と不安が入り交じる開幕戦。新加入の北九州を迎え、横浜FCは「全て出し切る岸野流」の狼煙を上げたい。

明日からいよいよ横浜の2010シーズンが始まるわけですが、正直天候が……
雨はしょうがないにしても雪って!(;´Д`)
開幕セレモニーが中止って大概だぞ。

まあ生憎の空模様ではありますが、そんな空模様をスカッと吹き飛ばしてくれるような試合を望みたいところですね。
何しろ今季は監督・コーチ、選手とも過去に例を見ない程の強力な補強を行ったわけですから、これで勝てなかったら一体何の為の補強だったんだって事にもなりかねないですし、ましてや相手は昇格組の北九州なのですから!
…………あー、分かってますよ。
横浜は昇格組との相性が滅法悪いって事も、元所属選手に散々やられてきたって事も。
だけど、「昇格」ってスローガンに挙げた以上はこんなとこで負けるわけにはいかないですし、今年のメンバーならやってくれると信じてます。
雨や雪、寒さを吹き飛ばすようなアツい応援で開幕戦、絶対に勝とうぜ!

では。

2009年6月 2日 (火)

今度こそ!

【J2:第19節 横浜FC vs 福岡】プレビュー:チームの歯車を確固たるものにできるか。トンネルを抜け出した横浜FCが、第1クールの雪辱を果たし上昇気流を目指す【J's GOAL】

前節の快勝がフロックだったと言わせないためにも、10戦勝ちなしと元気のない福岡を叩いて上昇機運に乗るしかないですね。
何より、大久保や高橋泰にきっちりと借りを何倍にもして返さないと!

横浜FC 役員人事について [ 横浜FC ]【J's GOAL】

公式に掲載されていなかったので気付くのに時間がかかりましたが、諸悪の根源ともいうべき関口の首がやっと飛びました。
(退任とありますが、事実上の解任でしょう)
去年からというもの「田部は切れて何で関口は……」と忸怩たる思いでいただけに、これをきっかけにして選手補強等に道筋がつけばと思う次第です。

役員人事にしろ愛媛戦での勝利にしろ、今の横浜には流れが来てるのではないかと思うだけに、今度こそ三ッ沢での勝利を!

では。

2009年3月 8日 (日)

開幕は神奈川ダービー

【J2:第1節 湘南 vs 横浜FC】プレビュー:4シーズンぶりの神奈川ダービー開幕戦。両雄の培ってきたサッカーが平塚で激突する。【J's Goal】

こちらこちらで書かれてるように、湘南戦@平塚ではお馴染みの企画が行われますんで、一人でも多くの参加をお待ちしております。
16時キックオフの試合に9時台の電車で向かうのはちょっと……と思われるかもしれませんが、バスツアーとは一味違う感じで皆で平塚に乗り込むのもなかなかだと思いますよ。
ま、私は自宅から原付で向かいますけどね(笑)

試合についてですが、湘南の3トップと中盤をいかにして分断させていくかでしょうね。
正直、アジエル・トゥット・原にいい形でボールが渡ると苦しいですから。
そのためには横浜の中盤がどれだけ守備で頑張れるかなんですが、八角とトモキチが怪我から復帰したという事なんで、出られるようなら何とか頑張ってもらいたいところです。
練習試合やPSMを通じて攻撃陣は好調なんで、守備でリズムを作れれば思います。

開幕戦、勝っていい流れを作って突っ走っていきましょうぜ!
では平塚でお会いしましょう!

2008年3月16日 (日)

Ready Go!

【J2:第2節 横浜FC vs 湘南】プレビュー:「ハート」が勝負を分ける神奈川ダービー。「進化中」の横浜FCが「成熟」の湘南を迎え撃つ。 [ J's GOAL ]

明日は新しい三ツ沢のこけら落としだ。

やってやろうぜ、新たなる俺たちの丘で!


今季の湘南は、開幕戦でも見せたように堅守速攻が冴えているから、いかにして斉藤・ジャーンを中心としたディフェンスを打ち破るか、アジエル・リンコンにいかに仕事をさせないか、横浜の勝利の鍵はこの二点にかかっているかと。
開幕戦は相手の決定力不足に助けられた面が大きかったですが、湘南戦はそうも言ってられないですからね。
八田・吉本を中心にした粘り強い守備は勿論ですが、それ以上に開幕戦では見られなかった中盤での組立てが勝利には必要かと。
勿論、中田(洋)には開幕戦での雪辱を果たしてもらいたいところですしね。
頼むぞ、ヨースケ!

では。

2007年8月14日 (火)

気持ちを見せてくれ!

【J1:第20節 横浜FC vs 甲府 プレビュー】アレモン追悼試合となるこの試合。彼の遺した大仕事をフイにしないためにも、可能性ある限り戦う横浜FC [ J's GOAL ]


明日の試合がアレモンの追悼試合だという事もあるけど、それ以上に大惨敗を喫したダービーの次の試合という事もあるから、選手達には最後まで諦めずに戦い抜く姿勢と気持ちを俺たちに見せて欲しい。
今の横浜はあの頃とはスタメンも大分入れ替わっちゃってるから、新加入組からするとアレモンの追悼試合といわれても……という面はあるかもしれない。
でも、こうやって横浜の歴史に名を刻んでいる以上はダービーにしてもアレモンにしても他人事では済まされないわけだから、明日の試合では俺たちにもだけど、それ以上にアレモンに対して戦う気持ちを見せて欲しい。
それが、アレモンへの手向けになるだろうから。

明日の試合にアツは間に合わないけど、アツとポジションを争うだろう滝澤にはダービーでの屈辱を晴らして欲しいし、難波をケガで欠いたFW陣は彼の分まで奮起して甲府ゴールを制圧して欲しい。
落ちるところまで落ちた今、後は上がるだけだから横浜に関わる人達全てが一丸となって、闘っていこう!

では。

2007年8月10日 (金)

Beat ’em All!

【J1:第19節 横浜FM vs 横浜FC 横浜FMプレビュー】大観衆でのリベンジ誓う横浜FM。ゴールラッシュで後半戦巻き返しの号砲を! [ J's GOAL ]

3月の時も頭の可哀想な連中が騒ぎ立てていたけど、可哀想な事になってたのはサポーターだけでなくチームやフロントもだったようで(笑
……なんだかなあ~
どうせ煽るんなら横浜の公式みたくセンスよく煽ってみろっての。
ま、センスの悪さは親会社譲りだから今更どうしようもないんだろうけどなwwww

というわけで明日は、

Beat 'em All!

といこうぜ!

順位なんか関係ない。
誰が本物の横浜かを思い知らせるためにな!

では。

2007年3月16日 (金)

So What!

【J1:第3節 川崎F vs 横浜FC プレビュー】堅守の横浜FCを相手に、川崎Fはじれない戦いが求められる。 [ J's GOAL ]

1勝2分16敗?

それがどうしたっていうんだ!

古くからのサポーターからしたら、4点5点は平気で取られていた苦い記憶が思い出されるだろうけど、あの時とは全く別物なチームになってるんだし、この試合の内容や結果こそが今季J1でどれだけ戦えるかを問われる試金石になるだろうから、現場・TVの前のサポーターは全ての思いをピッチ上の戦士たちに送ろうではないか!

確かに浦和や鞠に比べると厳しい相手だというのは否めないです。
リーグ随一の攻撃陣に加え高さのあるDFラインはそれだけでも脅威ですから。
ただ、むこうもリーグ戦・ACLの連戦による疲れはあるだろうし、谷口は出場停止、我那覇は怪我で出場が微妙だから我々にもチャンスはあると思います。
何より、箕輪、伊藤、寺田のDF陣は高さこそあれスピードにはもろさがありますから、横浜が得意とする堅守からのカウンターがハマれば……といったところではないかと。
あと、ヨンデにとっては古巣相手の試合となるんで、いつものハードマークで川崎の攻撃を封じ込めて欲しいところです。

まあ何にせよ、過去の呪縛を解き放つという意味も込めて、明日はやってやろうぜ!

では。

続きを読む "So What!" »

2007年3月 9日 (金)

理由なんかない。

【J1:第2節 横浜FC vs 横浜FM 横浜FCプレビュー】多くの注目が集まる横浜ダービー。様々な思いが交差する三ツ沢でJ1・横浜FCのホーム開幕戦。 [ J's GOAL ]

奴らが横浜に存在する以上、叩き潰すしかないだろ。
"本物"がどっちなのか、奴らに思い知らせてやろうぜ!!

試合としては、久保と奥には古巣相手に目にもの見せてもらいたいところだし、山瀬・マルクス・マルケスといった中盤をうちの守備陣がどれだけ抑えられるかにかかってくるのではないかと思います。
師匠(笑)は出場停止だけど代わりが大島というのが厄介といえば厄介なんで、そこら辺にも要注意かと。
インフルエンザでトモキチが欠場というのは痛いけど、代わって右に入るだろう和田には浦和戦の雪辱を果たしてもらいたいところですし、初スタメンが予想されるなかじにはここ一番での集中力を発揮してもらいたいです。
とにかく、俺たちが本物だという事を傘を回すしか能のない連中に見せ付けてやろうぜ!!

では。

2007年3月 2日 (金)

時、来たれり。

【J1:第1節 浦和 vs 横浜FC プレビュー】開幕屈指の注目カード! J1覇者の浦和、得意のホームにJ2王者・横浜FCを迎える [ J's GOAL ]

戦前の予想では浦和有利なんだろうけど、何が起こるか分からないのがサッカーというものだし、俺たちが選手・監督・そして横浜というチームを信じない事には、誰があいつらを信じてやれるんだっての!
だって、明日は勝つために埼スタへ乗り込むんだろ?
だからこそ、去年からずっと掲げ続けてきた

エンジョイする心

団結心

を胸に明日の、そしてこれから先の試合を戦っていこう!
そして、俺たちは常に挑戦者なのだという事を忘れる事なく!!

最後に、

やろうぜ!

やってやろうぜ!!

四方八方の赤い壁を黙らせてやろうぜ!!

では。

twitter

  • twitter