2006年5月 4日 (木)

ミュージアム、ハシゴしました

今日は交通博物館と日本サッカーミュージアムに行ってきました。

交通博物館
実は、生まれてからこの方一回も行った事がなかったんで、この機会を逃すわけにはとばかりに行ってきました。
普通だったら、子供の時に親が一度は連れて行ってくれるもんなんですけどねえ……不思議だ。
(クイーンエリザベス2世号の横浜港への寄港や、宇宙関係の展覧会には連れて行ってくれたんですよ)
それはともかく、御茶ノ水駅で下車して歩く事数分、券売機の前は大行列でやっとの思いで入場券を買ったら、今度は万世橋交差点まで達する行列の最後尾へ並ぶ始末(;´Д`)(こんな感じ)
せめてもの救いは午前中だったんでスムーズに列が流れたという事でしたね。
あと、屋外にも展示物があったんで退屈せずに済みましたし。

で、中に入ったら目の前にいきなりSL(C57・9800系)が飛び込んでくるもんですから、その瞬間にテンションが一気に上がってしまいました(笑)
ていうか、あそこに行ったらいい年した大人でも子供に帰ってしまいますって(苦笑)
博物館の構成は、1Fが鉄道、2Fが船・自動車、3Fが航空関連なんですが、1Fだけで充分に元が取れました。
本物の汽車は勿論ですが、それ以外でも貴重な展示品の数々を見ることが出来たんで、来た甲斐はあったなーと。
勿論、1Fだけでなく2Fや3Fも充分に堪能してきたのは言うまでもありませんが。
おまけに、ここぞとばかりに普段は倉庫にしまい込んでた模型や資料まで大放出してたんで、時間とカメラのフィルムがいくらあっても足りない!って感じで、正直うれしい悲鳴でした(笑)
ただ、親子連れと鉄ヲタで館内は大混雑でしたし、シミュレータ関係はどれも1時間待ちはザラでしたんで、行くとしたら開館前から並んで待ってるのがいいでしょうねえ。
閉館までこの騒ぎ、休日は続きそうですから。
そんな感じで、昼過ぎまで交通博物館内を見て回ってました。

日本サッカーミュージアム
交通博物館の後はお昼を食べたり、秋葉原の裏路地にあるパーツ屋や雑貨屋を見て回ったりした後、日本サッカーミュージアムへと足を向けました。
ミュージアムの展示内容については今更説明する必要もないと思いますが、私が是非にと思ったのはヴァーチャルスタジアムですね。
私が見たのは"A Shining Moment on the Earth"(W杯2002年大会ハイライト&決勝戦ダイジェスト)と"Blue Fever"(W杯2002年大会日本代表ハイライト&ベルギー戦・ロシア戦ダイジェスト)だったんですが……

実況がネ申!!

の一言に尽きます、マジで!
何しろ、前者は金子勝彦氏の実況で決勝戦を再び味わう事が出来ますし(出だしは勿論『サッカーを愛する皆さん~』!)、後者の実況は山本"曲・げ・て・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!"浩氏ですから、これを見る為だけでも行く価値はあるかと思います。
しかも、ヴァーチャルシアターは無料ですし!(そこかよ)

ちなみに、今行くと世界クラブ選手権のロゴ入りミニバッグとサムライブルーのフラッグがもらえます。
フラッグはともかく、ミニバッグはどう考えても在庫処分としか思えないんですが(笑)、作りはちゃんとしてるんで普段使いには問題ないと思います。
あと、スタンプラリーもやってますんで、スタンプを全部集めてステッカーを貰いましょう(笑)

こんな感じで、GWの一日を過ごしてきました。
結局サッカーから離れる事が出来なかったんだなーって感じですけどね(苦笑)

では。

続きを読む "ミュージアム、ハシゴしました" »

twitter

  • twitter