« 2011年4月 | トップページ

2011年5月 4日 (水)

ホビロン!(鳥取戦感想)

2011 J2 第10節 横浜FC対ガイナーレ鳥取

今日の横浜って

ほんとに


びっくりするほど


論外!


マジで湘南戦は一体何だったんだ……
こんな試合内容じゃ優勝だの昇格だの、恥ずかしくって口に出す事すら憚られますがな。
次は今季負けなしで首位の栃木が相手だけど、湘南戦の時のような気持ちを取り戻して戦ってほしいものです。

では。

2011年5月 1日 (日)

今季初勝利!(湘南戦感想)

2011 J2 第9節 湘南ベルマーレ対横浜FC

今日が本当の開幕だ!

攻撃、守備共に課題はありましたけれど、今までの二戦と最も違うのは選手たちに戦う気持ちが見えたっていうことでしょうね。
それが今日の最大の勝因だったのではないかと思います。
攻撃については荒堀の初ゴールこそあったものの、追加点が取れていればもっと楽に戦えたはず。
ただ、何度も見せたサイドチェンジやつなぐ意識、それに藤田のポストプレーを起点とした攻撃には今までにない可能性を感じさせてくれたので、鳥取戦ではより完成度を高めた形で我々に見せて欲しいものです。
守備については、湘南に何度も危ない場面を作られましたが最後まで踏ん張った事が最大の収穫でしょうか。
再三裏を取られかけていましたが、そこでテホンが跳ね返したり飯尾が最後まで食らいついて相手にやらせなかった、そこが今までになかった場面でしたし、中野も鳥栖戦での反省を活かしてプレーしてたと思いますしね。
勿論、今日はDF陣だけでなくチーム全体で守備の意識が高かったですし、その最たる例が藤田が足を攣って交代した場面だったではないかと思います。
無茶苦茶言ってるかもしれないけど、根性言うんならああいう場面を我々は見たいわけですよ。
最後まで走り負けず、相手より先に身体や足を出す、そういうプレーをもっと見せてください!

以下箇条書き
・荒堀は初スタメンでいきなり結果を出したねー!
 突破力とフィジカルの強さは魅力だわ。
・テホンも練習試合から使われ続けてきてたけど、やっとモノになってきたね。
 競り負けなくなったし、前へ出て相手の攻撃を跳ね返せるようになったので、ナベが戻ってきた時が楽しみ。
・中野は鳥栖戦に比べたら遥かにいいプレーを見せてたと思います。
 ただ、選手生命を賭けてるっつーんならこんなもんじゃないだろ!って事で、鳥取戦もやってくれ!
・謙介は惜しいシュートの場面もあったし、攻撃のセンスはやっぱりいいものを持ってるんだよね。
 ただ、線の細さが気になるんだよね……鍛えないと!
・藤田が試合終了直前に足を攣ったのを見て胸が熱くなった。
 攻撃だけでなく守備でも前線からプレッシャーを掛けまくってたからね……そういうプレーが見たいんだよ!
・野崎はもっとやれるはず!
 ドリブルでの仕掛けは後半の時間稼ぎには有効だったけど、守備の軽さは時間的に見てて怖かった……
・試合前の選手・審判団紹介の時、R.A.に小幡真一郎さんの名前が!
 ピクシーに黄紙を突き付けられた人がR.A.をやっても説得力が……ねえ(苦笑

4日は三ツ沢で鳥取戦だけど、ここで勝たないと今日勝った意味がなくなるので今日みたいな気持を前面に出したプレーを見せてくれ、横浜!

では。

« 2011年4月 | トップページ

twitter

  • twitter