« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年11月27日 (土)

旅立つ仲間に白いバラを!

ホーム最終戦に白いバラを1輪持って来て頂き、それをもってチームから旅立つ選手へ送り出しましょう!

非常にツライのが、この時期でもあります。
苦楽を共にし、一緒に戦ってきた仲間との別れは何度経験しても決して慣れるものではなく、辛く悲しいものです。

しかし、同じ横浜FCとして戦った仲間であるという事実は変わりません。

この横浜FCを旅立つ彼らへ、横浜市の花であり、そしてチームカラーでもある白いバラを1輪、三ツ沢最終戦セレモニーの際に渡し、感謝の気持ちを伝え、仲間達の旅立ちに花を添えましょう!

皆さんのご協力をお願い致します!!

BLUTIGRE YOKOHAMA


今回の発表に納得のいかないという方も多いとは思います。
でも、だからこそ今までの感謝とこれからの成功を願うという意味を込めて、去りゆく彼らに白バラ一輪を贈りたいのです。
皆さん一人一人の思い、白バラに託してみませんか?


なお、横浜駅周辺の花屋についても列記いたしましたので、参考にしていただければと思います。

【JEL FLOWER】
・横浜駅西口 ザ・ダイヤモンド店
 横浜市西区南幸1-4B1 TEL/FAX045-323-1077
・JEL FLOWER anjel(アンジェ)店
 横浜市西区南幸1-4B1 TEL/FAX045-311-4187
【アートフローリスト】
 横浜市西区高島2丁目12-12 ハマプラザ1F TEL:045-441-4187
【ローズギャラリー 横浜高島屋店】
 横浜市西区南幸1丁目6−31  TEL:045-320-3800
【AOYAMA FLOWER MARKET】
・横浜シァル店
 横浜市西区南幸1-1-1 横浜シァル1F TEL:045-312-3587
・マルイシティ横浜店
 横浜市西区高島2-19-12 マルイシティ横浜 地下2F TEL:045-441-3987
・相鉄ジョイナス店
 横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナス1F TEL:045-323-4387
【第一園芸】
・横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ店
 横浜市西区北幸1-3-23 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ内 TEL:045-412-3687
【Flower Gift Shop HANAKOU 花幸 浅間町店】
横浜市西区南幸2-8-20
TEL: 045-314-1254

では。

2010年11月26日 (金)

岩丸、択生、トモキチ

連日にわたり横浜を去る選手の発表がされてるわけですが、昨日今日と発表が。

GK岩丸史也選手ロアッソ熊本(J2)完全移籍のお知らせ

他と違うのは戦力外ではなく熊本への完全移籍という事ですが、これは高木が岩丸に狙いをつけてたってことでしょうね。
岩丸は高木時代に横浜に加入しましたし、熊本は熊本で南以外のGKが若手ばかりという事で、岩丸の獲得に乗り出したということなのかも。
2009年を除けば横浜での出場機会は多かったとは言えませんでしたが、熊本では南からレギュラーを奪っちまえ!って位の活躍を期待してます。
……ただし、横浜戦以外で(笑)

MF小野智吉選手来季契約について

トモキチ……orz
今季は開幕直後はスタメンを張ってたものの、その後は怪我もあってか出場機会を失い続けましたからねえ。
札幌・柏戦と試合には出ましたが、それも結局は怪我人続出の緊急事態故という事だったのでしょうか……
チーム最古参選手ということ以上に、サイドバックやボランチをこなせるという点では貴重な戦力でしたから、コンディションを整えて来季の巻き返しに期待してたんですが。
これでしんよこのコインシャワーを知るのはカズと難波だけになったか……

GK大久保択生選手今シーズン限りで退団お知らせ

これについては一言言わせて欲しいです。

択生、本当にそれでいいのか?

自分が何故正GKの地位を確保できなかったのか、シュナや関と比べて自分には何が足りなかったのか、真剣に己と向き合い熟慮した故の決断なのか?
もしそうでなかったのだしたら、新たな所属先でも同じ事の繰り返しではないかと俺は思います。
年代別代表に選出されたり、アジアカップ2011のメンバーに予備登録されるくらいだから才能は誰もが認める所なだけに、今回の決断が彼にとってマイナスにならない事だけを願う次第です。

決めた以上は後戻り出来ねえんだから、結果を出せよ、択生!

では。

2010年11月24日 (水)

毎年の事だけど……

この時期になると契約についての話は必ず出てくるわけで、プロの宿命とはいえやり切れなさや納得のいかなさなど様々な感情が湧いてくるわけですが、そういうのも込みでフットボールなんだろうなと思います。

DF早川知伸選手 来季契約について

まずハヤについて。
後半戦の守備陣の安定はナベの成長もさる事ながら、ハヤの存在も大きかったのではないかと。
それだけに今回の発表は「え!?」っとしか言いようがないです。
何より、ハマナチオを知る選手がまた一人横浜を去ってしまうのが……
今は怪我を治す事に専念して、来シーズンもプレイできるコンディションを取り戻してください。
ダービーのゴール、一生忘れないから!

来季の契約を更新しない選手について

そして今日も契約非更改選手が発表されたんだけど、ハヤも含めてCB三人を切るか……
って事はだ、補強についての目途は立ってるって考えていいんだよな!?
あと若手については、卒→大卒へ本格的に路線転換してきたんだろうなーって印象が。
実際、来季の新加入内定選手は今のところ全て大卒だし、鳥栖時代の岸野は大卒一年目の選手をよく使うなって印象があったしね。
ただ、そうなるとユースからの昇格ってどうなるのよ?って思うんだけどね。
即戦力は大卒、育成はユース昇格組っていう感じにバランスを取って欲しいんだけどなー。

いずれにせよ、発表のあった選手たちには新たな所属先が見つかって来年もピッチに立てる事を心から願います。

では。

柏戦について

2010 J2 第36節 柏レイソル対横浜FC
【J2:第36節 柏 vs 横浜FC】レポート:ついに訪れた戴冠の時。戦う姿勢を貫いた横浜FCの挑戦を退け、老獪に勝ち切った柏がJ2優勝のタイトルを手にする

現場にいなかったので結果から判断するしかないのですが、昇格組に対して引分けこそあれ一勝も出来なかった事が全てではないかと思います。
それと、前半戦での5連敗及び4連敗も。
結局のところ、本当の意味で昇格を争えるだけのチーム力はまだついてなかったという事だったのでしょうし、昇格するなら連敗しない、他を圧倒する勝ち点を挙げる、この二点が必要だったのでしょうね。
でなきゃ、例え昇格したとしても1年で逆戻りでしょうし。

ただ、今季リーグ戦はあと2試合が残っていますし、一つでも上の順位を目指すという当座の目標に変わりはないので、来シーズンへつなげるためにも2連勝するしか!

では。

2010年11月21日 (日)

久木野様々(札幌戦感想)

2010 J2 第35節 横浜FC対コンサドーレ札幌
【J2:第35節 横浜FC vs 札幌】レポート:試合終盤に流れを引き寄せ、横浜FCは根性の勝利。札幌は策が決まるも決定力不足に泣く。

神様仏様久木野様!

岐阜戦に続いての決勝ゴールとは、やはりこの男は『持ってる』んだろうね!
膠着した試合展開で一点をもぎ取りに行く時は、久木野に限るな!
頼むから来年も横浜でプレーしてくれよ!

試合についてだけど、ホベルト・カイオ抜きという飛車角抜きの状態で勝ったというところに意味があると思います。
正直内容は褒められたもんじゃないですけどねー。
中盤でタメが作れないから縦ポン頼みという悪い時の横浜そのものな試合運びだったし、ミスからリズムを悪くして札幌に危ない場面を作られるしと、今までだったらいつ先制されてもおかしくはなかったんですが、そこを我慢できた所は評価しないとって感じですね。
ただ、気になるのはカイオの欠場が体調不良(急性胃腸炎?)って事らしいんですよね……柏戦に間に合えばいいんですが。

プロレスについては、伊東・関本・沼澤・シャドウ・義人と主力を惜しげもなく投入してきた所に大日の本気を感じました。
あと佐々木たか……もとい、ウェスタンタイガーもか(をい
試合後にはゴール裏にシャドウが挨拶に来てくれたし、これ一回限りじゃなく今後も共同でイベントを行えればいいですね!
12・19に横浜文体で興業が行われるので、行ける人は文体へ!
ただし、行われる試合は超ハードコアなデスマッチなんで、要注意。

以下箇条書き
・昨日は関様々でもあったなー。
 MVPも納得。
・久富はプロ初先発だったけど、よく頑張ったと思う。
 前半のシュートは惜しかった!
・トモキチは久々の出場で最初は危なっかしかったけど、右サイドをうまく落ち着かせる事が出来たと思う。
 監督が褒めるのも納得。
・エデルは……あの出来じゃ今季限りだろうなあ。
・ナベ、ブーイングに文句を言うのは筋が違うぞ。
・高地がイエロー4枚目なのが地味に痛い。

次節の柏戦だけど、柏は勝てば優勝決定らしいので俺達の前でそんな事はさせないぜ!って事で。
カイオが出場できるか読めない事に加え、高地の出場停止で相変わらずメンバーが固定できないけど、チーム一丸で根性出して絶対に勝とうぜ!

では。

2010年11月 9日 (火)

ついに初コラボ!

11/20 横浜FC vs. コンサドーレ札幌(17:00@日産ス)「大日本プロレスイベント」開催のお知らせ

横浜×大日キタ――(゚∀゚)――!!

ついに来ましたよ横浜と大日本プロレスのコラボが!
個人的には、団体の事務所が岡野町にあった頃から何か出来れば……と思っていただけに、「やっとか!」というのが率直な感想ですね。
(現在の事務所は都筑区に移転)
これでエネゴリこと伊藤竜司が横浜に残留してれば、大日のエース伊東竜二との競演が実現したかもしれないのに!(笑)
当日はさすがに大日お得意のデスマッチはやらないと思いますが、横浜も大日も地域密着を掲げているだけにこの一回だけでなく今後も継続していって欲しいですね!

というわけで、20日は横浜と大日を見に横国へGO!

追記

【横浜FC】レスラー乱入!パワー貰った

何このカオスな絵面www
剛もカズさんも体張り過ぎだってのwww
まあ、こういう『乱入』もプロレスじゃお約束だよねって事で(笑)

強い気持ちで!(水戸戦感想)

2010 J2 第33節 横浜FC対水戸ホーリーホック
【J2:第33節 横浜FC vs 水戸】レポート:横浜FCはプレッシャーに苦しみながらしぶとく勝点3をゲット。水戸は横浜FCが見せた隙を突けず。

今更ではありますが、水戸戦の感想です。
正直言うと、同じ1-0でも千葉戦と岐阜戦の1-0とは意味が全然違いますよね。
何ていうか、自分で自分の首を絞めていらん苦労をしてしまったというか……
前半はずっと横浜のペースで試合を運んでいたにもかかわらず、決め切れずにズルズルと……という感じだったし、後半は難波のゴールでペースを取り戻せるかと思ったら水戸の再三のカウンターにピンチを招くし、確かに水戸戦はいつもいい印象がないけど、今回に関してはもっと楽に勝てたんじゃない?
そりゃ昇格のためには残り試合全勝が絶対条件だけど、だからって自分たちにプレッシャーをかけてたら勝てる試合も勝てなくなるし、だったら細かい事なんて考えず最初っからガツンと!って行ってもらいたいです。
選手たちには、まだ何も成し遂げていないし何も得ていない、最後まで挑戦者なのだという事を改めて心して欲しいと思いますし、そのためには強い気持ちで相手に向かっていって欲しいです。

以下箇条書き
・前半は横浜の攻撃練習かってくらいいい形を作れていたけど、ああいうところで決められないとペースが悪くなるよね。
・水戸の攻撃の形で怖かったのは、アーリークロスぐらいかな。
 ただ、ポストに救われたミドルと7番がどフリーで空振った時はさすがにヒヤッとさせられたけど。
・武岡と早川がアクシデントで交代ってのが気がかり。
 長引かなければいいんだけど。
・エデル投入がハマったけど、日曜のエデルはいいエデルだったね(笑)
 守備でも奮闘してたのが今までと違うかな。
・野崎が再三ミスったのにはどうして代えないんだ!と思ったけど、どうやらガチガチに緊張してたようで。
 試合後の表情を見る限り本人も分かってるみたいなんで、次は挽回してくれるでしょう。
・難波は前半のヘッドは外すのに、後半のボレーは決めるんだよなあ……どう考えても後の方が難しいのに。
・ホベの2試合出場停止は痛いが、彼のプレースタイルを考えるとやむを得ないよなあ。

次の徳島戦ですが、今季の徳島は下位に沈んでいるとはいえ例年を考えたらこの順位にいるチームではないですし、何よりあの攻撃力は脅威ですよね。
加えて横浜はホベルトの出場停止や武岡、早川の状態と不安材料があるのも事実ですが、だからといって臆したり守りに入ったりする事なく、強い気持ちと根性で絶対に勝とう!

では。

« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »

twitter

  • twitter