« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月24日 (日)

進化の証(千葉戦感想)

2010 J2 第31節 横浜FC対ジェフユナイテッド千葉
【J2:第31節 横浜FC vs 千葉】レポート:岸野横浜FC バージョンアップ完了!千葉の良さを封じるゲームプランを完遂し、強さを見せつける勝利を果たした。

対千葉戦、初勝利!

ついに勝ったぞ!
しかも、昇格に向けて絶対に負けられないという場面で!
2010年の横浜、まだまだ諦めるわけにはいかないだろ!!

結果こそ1-0ではありましたが、試合内容は横浜の成長や進化を強く感じさせられるものでした。
試合自体は終始千葉とのプレス合戦といった感じでしたが、最後まで横浜の選手たちがボールに食らいつき続け、千葉の選手に対して体を張り続けた事、それがそれが勝利につながったのではないかと思います。
また、今までの横浜だったら試合終了直前で守り切れずに失点というケースが再三ありましたが、昨日はうまく時間を使ってしっかりと試合を終わらせる事ができましたが、それは川崎戦や鳥栖戦の苦い経験があったからではないかと。
そういうところを見ると、横浜は本当に成長・進化し続けていると実感できますね。

以下箇条書き
・メンバー発表のメールを見て、誰もが絶句したのではないかと。
 サブが6人とは……怪我や累積警告の影響が深刻な事を実感。
・難波のクロスも見事なら西田のピンポイントヘッドもまたお見事!
 昨日は二人とも役割分担が出来ててカイオ不在を感じさせなかったなと。
・ハチは千葉ユース出身だけあって、昨日は気合が入ってたね。
 前半のネットとの1対1を止めたのはまさにビッグプレー。
・阿部が深井を抑えたのは大きかったね。
・野崎は守備で危ない場面はあったけど、その分攻撃で貢献してたからなあ。
 ショートコーナーからのシュートは惜しかった!
・その野崎が序盤に再三千葉の裏へボールを出してたけど、やっぱりそういう意図があったんだな。
 そういえば先制点も千葉右サイドの裏へ出したボールからだったし。
・ナベの安定感はガチ。
 シーズン序盤とは別人だわ、ありゃ。
・関は飛びだしたらボールに触れっての!
 鳥栖戦でもそれで先制を許してるんだから!
・後半から谷澤が入って押される時間が続いたけど、オフサイドに救われたとはいえ危なかったなあ……
・カズとエデルの投入で横浜の勝利を確信。
 よくあの時間まで凌ぎ切ったものだと。

上位陣との直接対決を柏以外消化してることもあって、数字上厳しいのは事実だと思うけど、残り7試合最後まで諦めずに戦っていきましょう!
まずは岐阜戦、絶対に勝とう!

では。

2010年10月14日 (木)

勝ちたかった……(川崎戦感想)

第90回天皇杯3回戦 川崎フロンターレ対横浜FC
【第90回天皇杯3回戦 川崎F vs 横浜FC】レポート:土壇場まで追い詰められた川崎Fが、試合終了間際に意地を見せて辛勝。横浜FCの挑戦を退ける

久木野が先制点を挙げた時は、残り時間から見てもいける!と思ったんですが……同点にされたCKを一人少ない状態で迎えてしまった事が勝負の分かれ目になってしまいましたねえ。
そういう意味じゃ、選手たちは本当によく戦っていたと思います。
試合開始直後、川崎に再三ゴールを脅かされた時はどうなるかと思いましたが、そこを凌いでからは落ち着いて対応出来ていましたから。
特に守備に関しては、渡邊が川崎の攻撃を最後まで跳ね返し続けて本当によく頑張っていましたし、野崎も左サイドで川崎の攻撃をよく食い止めていたと思います。
勿論、他の選手たちも最後は足が止まり気味になってはいましたが、攻守によく走り続けていたと思います。
試合後、武岡がゴール裏で倒れ込んでトレーナー達に両脇を抱えられてたのがそれを象徴していたと思うけど、今度の鳥栖戦を考えると……って感じなので、ターンオーバーも含めてそこら辺は監督の腕の見せ所でしょうね。
(その意味じゃ巧が鳥栖戦に間に合うのは大きいが、寺田はどうした……?)

以下、箇条書きで。
・序盤は本当に危なかったけど、黒津がシュートを外しまくってくれたのに救われたな。
・つか、ジュニーニョのゴールまで川崎の枠内シュート0って!
・キックが何本か不安定だったのを除けば、昨日は関様々でした。
・ナベは本当にDFとして成長したね。
・エデルはなあ……確かにFW向きなんだろうけど、他選手とのコンビネーションの問題はどうにかならんのか。
・こういう試合だからこそ、西田が見たかったなあ……
・久木野、古巣相手によくやった!
・カイオは延長戦での足の止まり具合からみて、富山戦の後半のようにセンターハーフというのもアリだったのでは?

あと、最後のナベのゴールが認められなかった件については動画を参照って事で。



この場合はGKの位置がオフサイドラインで、ナベのシュートを久木野がスルーもしくはヒールで逸らそうとしたのがプレーに関与したって事なんでしょうね。
(久木野がDFの視界を遮るような動きをしたという説もあるらしいですが)
現地じゃ何が何だか分からなかったけど、映像で見ると審判はよく取ったよなあ……としか言いようがないです。

昨日の試合、敗れはしましたが横浜としての方向性は決して間違っていなかったと思います。
次の鳥栖戦、120分を戦った上に中三日と厳しい日程ではありますが、横浜の選手たちなら必ずやってくれる!
昇格まで最後まで諦めず戦っていきましょう!

では。

2010年10月12日 (火)

集結せよ!

Getthecup_4

確かに向こうは中二日の試合間隔とはいえ、相手は川崎。
ましてやナビスコの決勝進出を逃している事で、言わば手負いの状態。
だからこそ、13日は平日ナイターの等々力に集結し、一人でも多くの声と力を横浜の選手たちへ!


ちなみに↓が武蔵小杉駅のバス時刻表です。

武蔵小杉駅東急バス時刻表【PDF注意】

川崎市営バスだと本数が少ないので、東急バスが無難。

最後にもう一度。


13日は等々力へ!!


では。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

twitter

  • twitter