« 結果オーライ(岡山戦感想) | トップページ | 痛過ぎる敗戦(福岡戦感想) »

2010年9月13日 (月)

悪くないと思う(緑戦感想)

2010 J2 第25節 横浜FC対東京ヴェルディ
【J2:第25節 横浜FC vs 東京V】レポート:好調同士の激突。横浜FCが進化を感じる戦いで逃げ切りに成功。東京Vは負けてなお強さを印象づける。

何が?
って、昨日の試合内容の事ね。

確かに、ヴェルディの巧みな個人技やパスワークの前に前後半通して押され気味だったけど、数少ないチャンスを抜け目なくモノにし、1点差に迫られても危なげなく逃げ切った辺りはチームとしての成長が表れてたと思います。
試合後の記者会見で監督が語っていた「賢くサッカーをする」というのはこういう事だったのかもしれないかなと。
前半戦じゃとてもこうはいかなかったもんなあ……
勿論、中盤の守備やサブの人選といった課題はありますが、そういった面を修正して次の福岡戦に挑んでいきた
いところですね。

以下、昨日の試合で印象に残った事を箇条書きで。
・関、リーグ戦初出場おめでとう!
 2失点は仕方ないと思うよ。
・シュナは大事に至らなければいいんだけどねえ。
 試合後の様子からは大した事ないと思うんだけど。
・難波が本調子になってきた事は福岡戦に向けてのプラス材料。
 寺田へのラストパスは周りがよく見えている事の証か。
・カイオはリーグ戦初ゴールだしチームにフィットしつつはあるので、後は前線に残ってさえくれれば。
 動き過ぎるから足への負担が気になるんだよなあ……
・寺田はやっとゴールを挙げた試合が勝ち試合になったか。
 ここまで長かったなあ……
・エデル投入で逃げ切れたけど、シュナの交代がなければ野崎投入で中盤がもう少し楽になれたはずだよね。
 もっとも、サブにボランチが出来る選手を入れとけよって話なんだが。

これでやっと8位に浮上して福岡への挑戦権を得たわけだけど、勝てば勝ち点差を7にまで一気に詰められるだけに、チーム・スタッフ・サポーター一丸となって勝利を掴もう!

では。

« 結果オーライ(岡山戦感想) | トップページ | 痛過ぎる敗戦(福岡戦感想) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29452/36715410

この記事へのトラックバック一覧です: 悪くないと思う(緑戦感想):

« 結果オーライ(岡山戦感想) | トップページ | 痛過ぎる敗戦(福岡戦感想) »

twitter

  • twitter