« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年5月31日 (月)

今季初(緑戦感想)

2010 J2 第15節 東京ヴェルディ対横浜FC

タイトルにもある通り、今季初の引き分けという結果に終わったわけですが、試合後の監督コメントにもある通り勝たなきゃならない試合だったですよねえ。
正直、前半終了間際に土屋に決められたのが余計だったとしか。
あと気になったのは攻撃がホベルト経由になってしまっていたという事と、寺田のプレーに迷いが見られた事でしょうか。
確かにホベルトはボールキープできるし気の利いたパスも出せるけど、彼を経由する事でプレーが遅くなる事もまた事実なわけで、繋ぐ時とシンプルに行く時のメリハリをつけて行って欲しいなあと。
寺田は……自分で仕掛けて欲しい場面が何度かあったけど、そこでパスを出してしまう辺りに迷いがあるのかなあ。
今のままじゃ高地が帰ってきたらスタメンから外されかねないんだから、もっと積極的に行っていいんだって!

ただ、収穫もないわけじゃなかったわけで。
中里はいきなりの初スタメンでスタンドから見ても緊張してるのがよく分かりましたが、時間を追うごとに粘り強い守備と精度の高いクロス、豊富な運動量を見せていたので左サイドに関してはある程度の目途が立ったのではと思います。
片山や田中テルはマジでうかうかしてらんないよ!

今日の試合は引き分けに終わりましたが、ようやく今季初めて引き分けに持ち込んで勝ち点1を得たのですから、そこは素直に評価したいと思います。
今までその勝ち点1が取れなかったのですから……
今週末の岐阜戦で勝利をものにして、いい流れで中断期間に入れるようにしましょう!

では。

続きを読む "今季初(緑戦感想)" »

« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »

twitter

  • twitter