« 首位攻防戦、そして(徳島戦感想) | トップページ | やりゃあ出来るじゃん!(大分戦感想) »

2010年4月14日 (水)

今更ながら(千葉戦感想)

2010 J2 第6節 千葉対横浜FC
【J2:第6節 千葉 vs 横浜FC】レポート:臨機応変にロングパスを活用し、プレスの網から逃れた千葉が4得点の快勝。横浜FCは攻守のミスが響き、今季初のノーゴールで敗れる。

今更っちゃ今更なんですけどね、身も蓋もないけど日曜の横浜はいいとこなしだったなあ……と。
攻撃では難波がボールキープできないから組み立てがままならないし、守備は1失点目は論外だけどそれ以上に2失点目が!
カード覚悟で前から潰しにいけよ、片山!
大型ビジョンで失点シーンを見た時、あまりの腰の引けっぷりに本気で腹が立ったぞ。
(サイドって意味じゃ田中も相変わらずだったけど)
左SBっていうか両SBがウィークポイントってのは前から言われてた事だけど、ここまで酷いと高地を左SBにコンバートという選択肢を取らざるを得ないかも。
ただ、それをやるとシルビーニョ不在の現状で誰が中央でボールを捌くの?って問題が生じるのが頭の痛い所だけど。
あと、渡邊もここ最近はプレーに精彩を欠くようになってしまったのが厳しいところ。
日曜も執拗に狙われまくってたから、ここらで早川や戸川を入れて流れを変える必要があるのかも?
いずれにせよ、守備陣に関しては何らかの入替が必要だとは思います。

まあ、せめてもの救いと言えば西田にメドが立ったくらいでしょうか。
彼が入った事で前線でボールが収まるようになり、後半の途中までは攻撃の流れが出来ていましたからね。
サーレスが復帰するまでの間と言わず、剛にはこのままレギュラーを奪取するだけの活躍をして欲しいものです。
ていうか、現状では攻撃が大黒頼みになってしまってるから、攻撃のオプションを広げるって意味でも大黒以外の選手に頑張ってもらわんと!
日曜は久木野も今季初出場を果たした事だし、こういう時だからこそチャンスだと思ってもらいたいところです。

次の熊本戦だけど、こういう時だからこそ「絶対に勝つ!」っていう強い気持ちで相手に臨んで欲しいものです。
日曜の敗戦で勝敗は五分になってしまいましたが、イチから出直しって事で気持ちを切り替えて勝ち点3を!

では。

いいとこなしの千葉戦でしたが、食べ物に関しては噂通りの美味しさでした。
サマナラのチキンカレー&焼きたてナン、超美味かったー!
あの陽気だったからビールとの相性抜群!
あと、喜作のソーセージ盛りはタッパーを忘れたんで、向かいのショッピングセンター内にあるダイソーでタッパーを調達(笑)
二人前を頼んだら明らかに一人前×2より量が多くてビビった。
あ、味の方は普通に美味しかったですよ。
心残りはピーナッツソフトと勝ち点3が……orz

« 首位攻防戦、そして(徳島戦感想) | トップページ | やりゃあ出来るじゃん!(大分戦感想) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29452/34218380

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながら(千葉戦感想):

« 首位攻防戦、そして(徳島戦感想) | トップページ | やりゃあ出来るじゃん!(大分戦感想) »

twitter

  • twitter