« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月28日 (日)

首位攻防戦、そして(徳島戦感想)

2010 J2 第4節 横浜FC対徳島

まず初めに、結果は結果として受け止めなければならないと思います。

例えそれが審判の判定によるものだったとしても!

試合内容そのものは悪くなかったのに、審判の笛の基準がバラバラだからそこでぶち壊しですよ。
(PKは映像を見る限りじゃやむを得ないかと思います)
そりゃ監督だって前半終了後に審判団に詰め寄ったり、あわや退席かという勢いで抗議するって!
まあ、J2の審判なんて普段からお世辞にも褒められるような笛を吹いてるかといったら……だし、年に何度かはこういう事もあるから次の試合に向けて切り替えていくしかないですね。

今日の横浜ですが、先制された事で追い付こう追い付こうとするあまりプレーに精度を欠いていたように思います。
パスの出し手と受け手の呼吸が合わなかったり、ポジション取りが重なったりとらしくなかったかなあ……と。
それでなくてもチーム全体の完成度はこれからだというのに、これだけミスが重なっては昨シーズンの面子が数多く揃っている徳島相手では正直厳しかったかも。
(徳島は中盤のプレーの精度が高く、守備も堅かったです)
あと、2失点に絡んでしまった渡邊ですが、ミスについては本人が一番分かっている事だから次こそは取り返してくれると信じてます。
スピードと人に対する強さは誰もが認めてるんだから、次こそは頼むぞナベ!
むしろ問題なのは左サイドバックなんだよなあ……田中はともかくスペシャリストの片山が攻撃はともかく守備がアレなのはどうかと思うぞ。

次の富山戦ですが、今季未勝利かつ今節の福岡戦で退場者2名を出しているとはいえ、昨季の対戦では一勝もしてない相手なんですよね。
なので、決して甘く見てはいけないかと!
昇格を目指している以上は連敗だけは避けなければならないだけに、是が非でもアウェイで勝ち点3を!

では。

続きを読む "首位攻防戦、そして(徳島戦感想)" »

2010年3月21日 (日)

開幕三連勝!(草津戦感想)

2010 J2 第3節 草津対横浜FC
ハット大黒を横浜FC岸野監督絶賛/J2【ニッカン】

開幕三連勝キタ――(゚∀゚)――!!

大黒ハットトリックキタ――(゚∀゚)――!!

といっても今日は仕事で、職場からネット速報で大黒のハットを知ったんですけどねorz
こういう時に限って現場にいない俺のバカ!(;´Д`)

それはともかく、今季FW初得点がエースのハットトリックというのは来週の徳島戦(首位攻防戦!)に向けて弾みになる事かと思います。
あとはサーレスやナンちゃんが決めれば、より攻撃に厚みが増してくるかと。
守備は計算できるし攻撃の形も出来てきてるんで、この勢いのまま一気に突っ走るぞ!

では。

2010年3月15日 (月)

開幕2連勝!(岡山戦感想)

2010 J2 第2節 岡山対横浜FC
【J2:第2節 岡山 vs 横浜FC】レポート:ホーム開幕戦、対応に遅れた岡山はサポーターに勝利をプレゼント出来ず。勝ち急ぐ横浜FCだが、その「勝つ姿勢」は本物だ

岡山に行ってきました。
サンライズで日曜の朝に帰って来たのですが、寝台特急ってのは意外と寝られないもんですねえ。
おかげで昨日は一日中寝てばっかでした(苦笑
まあ、往復ともサンライズのノビノビ座席だったからってのもあるんですけどね。
床面が固いのは我慢するから、せめて枕くらいは備え付けてほしいなあ……

試合についてです。
開幕2連勝なわけですが、早い時間に先制したものの追加点が取れなかったという点では課題が残る試合でしたね。
しかも、開幕戦に続いてFWが無得点だったというのも。
ただ、開幕戦よりは攻撃の形が出来ていたので後はタイミングや精度といったところだけでしょうか。
そういう意味じゃ、エデルがどフリーを外したのが……(;´Д`)
頼むからアレだけは決めてくれ!
守備については前半の途中から岡山にペースを握られていたのが見ててイライラするというか、何とかならならなかったのかなあ………と。
決定的な場面というのはさほど作らせていなかったし、ペースを奪われるまでは前線~中盤での守備がハマって
岡山に何もやらせてなかったんですが、相手ペースをいかにして自分たちに取り返すかというのは今後の課題でしょうね。
結局のところ、追加点をというのが一番なのかもしれませんが。

開幕戦に続いて岡山戦もお世辞にも誉められた試合ではなかったと思います。
ただ、今は結果を出す事が大事だし、今は試合で出てきた課題を一つ一つ解決して次の試合に生かしていってほしいと思います。
来週は草津戦ですが、開幕2連敗(しかも無得点!)と調子が上がっていないだけにきっちりと叩いてさらに勢いをつけていきたいところですね!

では。

2010年3月 8日 (月)

まずはここから(北九州戦感想)

2010 J2 第1節 横浜FC対北九州戦
【J2:第1節 横浜FC vs 北九州】レポート:勝利にのみ集中した横浜FCが難しいコンディションを制し、J2デビューの北九州に洗礼を浴びせる。

まず初めに、試合前にゴール裏の皆さんにお配りしたLフラッグですが、開幕戦だけでなく今後の試合にお持ちいただいて応援に活用していただければと思います。
三ツ沢での試合は勿論ですが、アウェイの試合でもお持ちいただければ。
今年も一緒に横浜を、三ツ沢を盛り上げていきましょう!

今日の試合ですが、勝ったからいいようなものの内容そのものは課題山積みでしたね。
まあ、そこら辺については監督も試合後の記者会見で触れてますから、次節は修正してくると思いますが。
ていうか、開幕戦はどうしたって他の試合とは意味合いが異なってきますから、選手にだってプレッシャーはあるでしょうし、ましてやあの雨と寒さじゃ理想とするサッカーより現実路線で行くしかないでしょうから、出来に関してはやむを得ないでしょう。
まずは勝ち点3をきっちり取ったという事をよしとしないと。

攻撃についてですが、高地様々といったところですね。
試合全体を通して攻守に気の利いたプレーを見せていましたが、真骨頂は得点シーンにあるのではないかと。
ごっつあんゴールだって言ってしまえばそれまですが、あの場所にいるという事そのものが去年までの横浜では見られなかったのですから、よくぞ監督は高地を引き抜いてくれたものだと心から感謝したいです。
大黒については今日は不発というかオフサイドに引っかかりまくってましたが、あれこそが彼のプレーを表しているようなものですからやむを得ない所でしょうね。
高地やシルヴィーニョ、寺田との連携が深まっていけばゴールは量産できると信じてます。
その他の選手についてですが、サーレスはゴールこそなかったもののポストプレーで貢献していたと思います。
2得点とも彼のヘディングからによるものですしね。
後半に見せたドリブル突破も迫力がありましたんで、期待したいところです。
シルヴィーニョは雨のせいかパスの精度は今ひとつだったかもしれませんが、それでも随所に実力を示すようなパスを見せていたので、調子が上がって来た時の事を考えると……楽しみです。
寺田は……正直前半は消えていましたね。
後半からは積極的にシュートを放ったりしてましたが、こんなもんじゃないだろと期待を込めて言いたいところです。

正直、今日に関しては個の力で勝ったと言っていいでしょうから、今後は一層連携を深めて攻撃のバリエーションを増やしていってもらえればと思います。

守備については安心して見ていられましたね。
シュナ潤のキックが不安定なのは気になったところでしたが、最終ラインの安定感と中盤でのプレスが面白いようにかかるのが、見ててたまらんのですよ!
そりゃね、確かに向こうとの実力差ってのはありますよ。
それを差し引いても見てて安心できるなーって感じなんですよ。
最終ラインは渡邊の対人プレーの強さとユジンの高さと足の速さが印象的でしたし、中盤での守備も北九州に殆ど形を作らせていませんでしたからね。
DFとキーパーとの連携やセットプレーでのマークの付け方、プレスのかけ所で若干気になる所はありましたが、日ごろの練習で十分修正可能でしょうから、守備に関しては計算できるとみてよいと思います。
にしても、あれだけ安心して見ていられる試合ってどんだけ久しぶりなんだろう……(苦笑

次節はアウェイ岡山戦ですが、堅守からのカウンターと西野の高さには要注意ですが今季の横浜なら確実に勝ち点3を取れる相手だと思います。
あと、向こうはこんな事を言ったりしてるので、セルフジャッジだけは絶対にないように!
って、高地の2点目がまさにそういったケースなんで、心配ないでしょうけどね(笑
何はともあれ、岡山にきっちり勝って難敵の草津と徳島に向けて弾みをつけていきましょう!

では。

2010年3月 7日 (日)

2010年、開幕

【J2:第1節 横浜FC vs 北九州】プレビュー:期待と不安が入り交じる開幕戦。新加入の北九州を迎え、横浜FCは「全て出し切る岸野流」の狼煙を上げたい。

明日からいよいよ横浜の2010シーズンが始まるわけですが、正直天候が……
雨はしょうがないにしても雪って!(;´Д`)
開幕セレモニーが中止って大概だぞ。

まあ生憎の空模様ではありますが、そんな空模様をスカッと吹き飛ばしてくれるような試合を望みたいところですね。
何しろ今季は監督・コーチ、選手とも過去に例を見ない程の強力な補強を行ったわけですから、これで勝てなかったら一体何の為の補強だったんだって事にもなりかねないですし、ましてや相手は昇格組の北九州なのですから!
…………あー、分かってますよ。
横浜は昇格組との相性が滅法悪いって事も、元所属選手に散々やられてきたって事も。
だけど、「昇格」ってスローガンに挙げた以上はこんなとこで負けるわけにはいかないですし、今年のメンバーならやってくれると信じてます。
雨や雪、寒さを吹き飛ばすようなアツい応援で開幕戦、絶対に勝とうぜ!

では。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

twitter

  • twitter