« 今度こそ! | トップページ | 素直に喜べない(糞緑蟲戦感想) »

2009年6月15日 (月)

勝った!(岡山戦感想)

2009 J2 第21節 横浜FC対ファジアーノ岡山【J's Goal】
【J2:第21節 横浜FC vs 岡山】レポート:ゴールに必要なプラスαは泥臭さ。ひたむきにゴール前に詰めた八角剛史の得点で横浜FCが約1年ぶりのホームゲームでの勝利を飾り、最下位脱出。【J's Goal】
横浜FC20戦ぶりホームで勝利/J2【ニッカン】

勝った!

三ッ沢でやっと勝った!

三ッ沢での勝利は1年ぶりですよ、奥さん!(誰がだ
実はこの勝利で最下位脱出だったそうですが、そんな事よりも三ッ沢で勝てた事が……(涙
あと、三ッ沢で歌うビューティフルネームがこれ程気持ちいいものだったとは!!
これから先、一試合でも多く三ッ沢で歌えたらいいですね!
で、終わったらHUBやおだいどこで祝杯を挙げると(笑

試合内容についてですが、正直岡山の決定力不足に救われた面はあると思います。
自分は後半から入ったので前半はHUBでの録画を見たんですが、青木・妹尾・木山に再三両サイドの裏を取られ、決定的な場面を再三作られてましたからねえ。
本当に拓生の再三のビッグセーブがなかったら、どうなっていた事か……((((;゚Д゚))))
攻撃についても岡山のゴール前に迫る事は迫るんですが、打たないんだか打てないんだか分からないけどシュートが……(溜息
ゴール前で横パスばかり回していてもゴールは奪えないんだから、勇気を持ってエリア内に入り、どんな形でもいいからシュートを打ってほしいものだと思います。
そう、昨日殊勲のゴールを挙げた八角のように!
ボランチの彼があそこまで上がり、とにかくシュートを打ったからこそ昨日の勝利につながったのですから。

あと、昨日は拓生・八角以外だと田中と須藤が印象に残る動きをしてましたね。
田中は積極的な攻撃参加を見せていましたし、須藤は彼がボールを持つと前へ前へという意識が感じられたのに加え、田中を使おうという意識が感じられましたから。
それに、セットプレーでの須藤のキックには何かを感じさせられますし。
(決勝点の起点は彼のクロスからでしたね)
ぶっちゃけ、またいでばっかの誰かよりはいいと思うんですけどねえ……

というわけで、昨日は内容としては負けてもおかしくないような試合でしたが、三ッ沢で勝利したということに意味があるということで。
何しろ、やっと本当の意味で今シーズンが開幕したんですから!
次からはアウェイ2連戦になりますが、結果を出して三ッ沢に帰ってきましょう!
まず手始めに、みんなで徳島へ!

では。

« 今度こそ! | トップページ | 素直に喜べない(糞緑蟲戦感想) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29452/30117686

この記事へのトラックバック一覧です: 勝った!(岡山戦感想):

« 今度こそ! | トップページ | 素直に喜べない(糞緑蟲戦感想) »

twitter

  • twitter