« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月15日 (月)

勝った!(岡山戦感想)

2009 J2 第21節 横浜FC対ファジアーノ岡山【J's Goal】
【J2:第21節 横浜FC vs 岡山】レポート:ゴールに必要なプラスαは泥臭さ。ひたむきにゴール前に詰めた八角剛史の得点で横浜FCが約1年ぶりのホームゲームでの勝利を飾り、最下位脱出。【J's Goal】
横浜FC20戦ぶりホームで勝利/J2【ニッカン】

勝った!

三ッ沢でやっと勝った!

三ッ沢での勝利は1年ぶりですよ、奥さん!(誰がだ
実はこの勝利で最下位脱出だったそうですが、そんな事よりも三ッ沢で勝てた事が……(涙
あと、三ッ沢で歌うビューティフルネームがこれ程気持ちいいものだったとは!!
これから先、一試合でも多く三ッ沢で歌えたらいいですね!
で、終わったらHUBやおだいどこで祝杯を挙げると(笑

試合内容についてですが、正直岡山の決定力不足に救われた面はあると思います。
自分は後半から入ったので前半はHUBでの録画を見たんですが、青木・妹尾・木山に再三両サイドの裏を取られ、決定的な場面を再三作られてましたからねえ。
本当に拓生の再三のビッグセーブがなかったら、どうなっていた事か……((((;゚Д゚))))
攻撃についても岡山のゴール前に迫る事は迫るんですが、打たないんだか打てないんだか分からないけどシュートが……(溜息
ゴール前で横パスばかり回していてもゴールは奪えないんだから、勇気を持ってエリア内に入り、どんな形でもいいからシュートを打ってほしいものだと思います。
そう、昨日殊勲のゴールを挙げた八角のように!
ボランチの彼があそこまで上がり、とにかくシュートを打ったからこそ昨日の勝利につながったのですから。

あと、昨日は拓生・八角以外だと田中と須藤が印象に残る動きをしてましたね。
田中は積極的な攻撃参加を見せていましたし、須藤は彼がボールを持つと前へ前へという意識が感じられたのに加え、田中を使おうという意識が感じられましたから。
それに、セットプレーでの須藤のキックには何かを感じさせられますし。
(決勝点の起点は彼のクロスからでしたね)
ぶっちゃけ、またいでばっかの誰かよりはいいと思うんですけどねえ……

というわけで、昨日は内容としては負けてもおかしくないような試合でしたが、三ッ沢で勝利したということに意味があるということで。
何しろ、やっと本当の意味で今シーズンが開幕したんですから!
次からはアウェイ2連戦になりますが、結果を出して三ッ沢に帰ってきましょう!
まず手始めに、みんなで徳島へ!

では。

2009年6月 2日 (火)

今度こそ!

【J2:第19節 横浜FC vs 福岡】プレビュー:チームの歯車を確固たるものにできるか。トンネルを抜け出した横浜FCが、第1クールの雪辱を果たし上昇気流を目指す【J's GOAL】

前節の快勝がフロックだったと言わせないためにも、10戦勝ちなしと元気のない福岡を叩いて上昇機運に乗るしかないですね。
何より、大久保や高橋泰にきっちりと借りを何倍にもして返さないと!

横浜FC 役員人事について [ 横浜FC ]【J's GOAL】

公式に掲載されていなかったので気付くのに時間がかかりましたが、諸悪の根源ともいうべき関口の首がやっと飛びました。
(退任とありますが、事実上の解任でしょう)
去年からというもの「田部は切れて何で関口は……」と忸怩たる思いでいただけに、これをきっかけにして選手補強等に道筋がつけばと思う次第です。

役員人事にしろ愛媛戦での勝利にしろ、今の横浜には流れが来てるのではないかと思うだけに、今度こそ三ッ沢での勝利を!

では。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

twitter

  • twitter