« 2008年7月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年9月21日 (日)

手放しでは喜べない(広島戦感想)

2008 J2 第36節 横浜FC対サンフレッチェ広島[J's GOAL]
【J2:第36節 横浜FC vs 広島】レポート:横浜FCが攻める姿勢を見せ続け、意地の同点劇。広島は最低限の勝点1を持ち帰り昇格内定リーチ。 [ J's GOAL ]

難波の値千金とも言うべき同点ゴールで引き分けに持ち込んだけど、正直言って手放しじゃ喜べないんですよねえ。
だって、前半と後半とじゃ別のチームとしか言いようのない出来だったんですもの。
前半は攻撃でサイドから崩す形は出来ていたと思うけど、守備が不安定極まりなかったから正直いつ追加点を取られてもおかしくないと思いましたから。
ていうか、昨日のDF陣は一体何だと。
エリゼウはまだしも、宏介と吉田は積極的な攻撃参加は光るものがあったにしても守備でパスミスや連携ミスが相次いでたし、八田に至ってはねえ……あれはないでしょorz
持ってる能力は高いものがあるんだから、頼むよ!

後半開始直後にカズを下げて難波を投入し、池元を右サイドに回したことでチーム全体が活性化し、広島に対して押し込めるようにはなったけど、となるとカズが流れを悪くしてるのかなあ……と。
実際、昨日のカズってとてもじゃないけど機能してたとは言い難いし、存在感も感じられなかったし。
池元はFWは勿論だけどサイドの方が得意のドリブルが生きてくると思うんで、現状だったら彼を右サイドで使った方がいいと思いますね。
左はアツか滝澤のどちらかという事で。
アンジーの退場は残念だったけど、後半のプレーやチームとしての形を今後も続けていければ、チーム全体としての成長は必ず見えてくるのではないかと思います。
そのためには、フロントがいつものような場当たり的な選手補強だの何だのをやらず、来シーズン以降、というか複数年単位で戦っていけるだけのチームをどうやって作っていくか、真剣に考えてもらわないといけないんですが……毎年恒例の大量解雇だけは勘弁だからな!!

次節の熊本戦までは中二日という日程に加え、アンジーの欠場と厳しい状況ですが、残りのメンバーでここを乗り切ってほしいと思います。
広島相手にやれて、熊本にやれない事はないんだから!

では。

2008年9月15日 (月)

審判だけの問題じゃない(湘南戦感想)

2008 J2 第35節 湘南ベルマーレ対横浜FC[J's GOAL]

個人的には7月の草津戦以来久々の応援ということもあったので、何とか……という思いがあったのですが、正直非常に悔しいです。
とりあえず、これだけは言わせてください。

ジャスティス氏ね!

死ねじゃなく氏ね!!

ホームタウンディシジョンったって、程度というものがあるだろ……orz
というわけで、この件に関しては終わり!

試合についてですが、「悪くはなかった」「次につながる」という評価もあるようですが、相手はアジエル・石原・斉藤が出場していない上にジャーンも前半で負傷退場してるんですよね。
言わば4枚落ちの状態である湘南に勝てないのですから、審判以前に実力の差で負けたとしか言いようがないです。
昨日の試合もそうだったけど、ビルドアップの遅さやペナルティエリア近くでの崩しのアイディア不足は相変わらずでしたからねえ。
難波やエリゼウの動きが印象強かった時点で、他はどうなのよって感じなんですが。

あと、山卓やアツを外した事は評価できるんですが、だったらカズもスタメンから外して欲しいです。
昨日の試合を見た限り、吉田へのフリーランにボールが出ない事で左サイドに比べて攻撃が機能していないように感じたんですよ。
確かにボールを落ち着かせるという意味では必要かもしれませんが、スタメンで必要かと考えたら疑問ですね。
もっとも、アツや山卓は外せてもカズは外せないという辺りが都並の限界なのでしょうが。
それを言ったら、ナントカの一つ覚えみたいな選手交代や試合後のコメントもなんですけどね!

次の広島戦、選手たちにはとにかく意地を見せて欲しいです。
本当、今はそれだけです。

では。

« 2008年7月 | トップページ | 2009年1月 »

twitter

  • twitter