« それとこれとは別 | トップページ | 宿命 »

2007年10月27日 (土)

今季"ホーム"最終戦(大宮戦感想)

2007 J1 第30節 横浜FC対大宮アルディージャ[ J's GOAL ]

まずはじめに、この悪天候にもかかわらず三ツ沢へ足を運んだ皆さん、本当にお疲れ様でした。
風邪などひかぬよう、ご自愛のほどを。

試合についてですが、激しい風雨でボールが繋がらなかったり、細かいミスが多発していたというのを差し引いても、チーム自体が相手に対して脅威を与えるようなものではなかったなと思います。
カタタウが再三相手の左サイドを突破していたのは印象的だったんですが、時間を追うにつれて組織性を失ってしまいましたし、交代選手も機能していたとは言い難かったですから。
何より引っかかるのは、チームが残り試合をどういった方向性で戦っていくかが、今日の試合からは見えてこなかった事なんですよね。
来期を見据えて若手重視でいくのか、それとも意地を見せるべく一つでも多く勝利を目指していくのか……リーグ戦だけでなく天皇杯もあるのですから、はっきりして欲しいところです。

来週は天皇杯ですが、大宮との再戦になるので選手たちには今日の敗戦を糧に戦って欲しいものです。
同じ相手に三度も負けるなんて、お前ら悔しくないはずがないだろ!
意地を見せてくれ意地を!

最後に、この言葉で締めたいと思います。

We love YOKOHAMA!

We love MITSUZAWA!

俺たちには横浜しかないし、これからも三ツ沢が俺たちにとっては未来永劫ホームなのだから!

では。

だけど、糞フロントどもはあの"坂本ヤメロ"コールとゲーフラの意味をよく考えるべきだと思うけどな。
(コールに対して批判的な連中もだな)
俺的には、あれは社長だけじゃなくフロント全員に向けられたものだと思ってるから。
一体、奴らはいつになったら「責任の取り方」を覚えるのかねえ……

« それとこれとは別 | トップページ | 宿命 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29452/8642652

この記事へのトラックバック一覧です: 今季"ホーム"最終戦(大宮戦感想):

» 「横浜FC vs 大宮アルディージャ」観戦記 〜嗚呼、悲しみと怒りの涙雨〜 [Re:F's blogroom]
 既に降格が決まってしまった、我らが横浜FC。一方、大宮は残留に向け正に「必死」。そのあたりのモチベーションの差が如実に現れた感じもしますけど、それ以上に天候を含めた「運命の悪戯」みたいなものを、試合の中ではつ... [続きを読む]

« それとこれとは別 | トップページ | 宿命 »

twitter

  • twitter