« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月27日 (土)

今季"ホーム"最終戦(大宮戦感想)

2007 J1 第30節 横浜FC対大宮アルディージャ[ J's GOAL ]

まずはじめに、この悪天候にもかかわらず三ツ沢へ足を運んだ皆さん、本当にお疲れ様でした。
風邪などひかぬよう、ご自愛のほどを。

試合についてですが、激しい風雨でボールが繋がらなかったり、細かいミスが多発していたというのを差し引いても、チーム自体が相手に対して脅威を与えるようなものではなかったなと思います。
カタタウが再三相手の左サイドを突破していたのは印象的だったんですが、時間を追うにつれて組織性を失ってしまいましたし、交代選手も機能していたとは言い難かったですから。
何より引っかかるのは、チームが残り試合をどういった方向性で戦っていくかが、今日の試合からは見えてこなかった事なんですよね。
来期を見据えて若手重視でいくのか、それとも意地を見せるべく一つでも多く勝利を目指していくのか……リーグ戦だけでなく天皇杯もあるのですから、はっきりして欲しいところです。

来週は天皇杯ですが、大宮との再戦になるので選手たちには今日の敗戦を糧に戦って欲しいものです。
同じ相手に三度も負けるなんて、お前ら悔しくないはずがないだろ!
意地を見せてくれ意地を!

最後に、この言葉で締めたいと思います。

We love YOKOHAMA!

We love MITSUZAWA!

俺たちには横浜しかないし、これからも三ツ沢が俺たちにとっては未来永劫ホームなのだから!

では。

続きを読む "今季"ホーム"最終戦(大宮戦感想)" »

2007年10月25日 (木)

それとこれとは別

神戸戦とか降格については時間が経ってるんで、細かくは書きません。
ただ、あの日の夜にこの言葉を知った事で、俺は大分救われました。

彼はまたのろう事を愛したので、

それが自分に返ってきました。

祝福することを喜ばなかったので、

それは彼から遠く離れました。

(詩篇109章17節)

のろいや嘆き、恨みや妬みは横浜にとっても自分たちにとってもマイナスにしかならないし、この結果を踏まえたうえで俺たちは横浜を支え、ついていくしかないと思います。
だけど……

"お前ら"についていくとは一言も言ってないし、そのつもりなんて全くないからな!!

週末の三ツ沢、奴らに見せつけてやろうぜ。
俺たちの奴らに対する「怒り」を。

では。

2007年10月10日 (水)

プロのしるし(川崎戦感想)

2007 J1 第28節 横浜FC対川崎フロンターレ[ J's GOAL ]

正直言って、

今の川崎に勝たないで、いつ勝つっていうんだよ!

って感じでした。
連戦の疲れや勝ち星から遠ざかっている事での焦りからか、この試合での川崎は決して本調子ではなかったと思います。
失点の場面にしても、一度は菅野が防いでるだけにあれはもうノーチャンスだったとしか言いようがないですし、それ以外で危ない場面があったか?って感じでしたから。
それに、横浜だって何度も川崎ゴールを脅かし、決定的な場面を作り出していましたから。
ただ、それでも勝てないのが今の横浜の限界というか……終了間際の内田のFKや、内田からのクロスをカズが決めていればまた流れも変わっていただけに、悔しいの一言に尽きます。
そして、今はただ俺たちにゴールを見せてくれ、それだけです。
なぜなら、

それだけがプロのしるし

なのだから!!

では。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

twitter

  • twitter