« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月27日 (月)

TAKAGI YOKOHAMA!

監督交代のお知らせ[公式]

TOPの画像が"TAKAGI YOKOHAMA"になっていたのは、これの前触れだったのか……

勝負の世界だから結果が求められるのは当然だし、結果が出なければこういう事になるというのも重々承知してるんで、解任の報を聞いても案外冷静でいたりしてます。
正直言うと、今季は最後まで高木監督で……というのも内心あったんで、最後まで一緒に戦えなかったという点じゃ残念なんですけどね。
ガンバ戦といい鹿島戦といい、今までとは明らかに選手たちの動きや気持ちが変わってきてるんで、足りないのは何処かといったら、行き着く所は監督になってしまうのは止むを得ないのかも……
今はただ、ありがとうと言いたいです。
だから、この言葉で高木監督を送りたいと思います。

TAKAGI YOKOHAMA!

そして、俺らも最後まで諦めずに戦っていこうぜ!
何が何でも残留するために!!
下向いてるヒマなんかないんだからさ!

では。

2007年8月23日 (木)

怒りと悲しみと

医学の進歩[喜熨斗コーチのブログ]

……ただただショックとしか言いようがありません。
去年のバーベキュー大会では元気で可愛らしい姿でみんなの人気者だったというのに、こんな事になるなんて……
もし、今年もバーベキュー大会が行われるんだったら、出来る事ならうちの犬を会わせたかったのに……
ブログの写真を見ると、あの時の事を思い出してしまい、涙が止まりません。

ていうかさあ!
犬好きとしては許せねえよ、こういうのってさ!!
大切な家族の命を奪ったって意味じゃ、お前のやった事は人殺しも同じなんだよ!!

病気とかだったらともかく、こういう事で大切な家族を失ってしまうというのは本当に辛く、やり切れないことだと思いますが、この悲しみから喜熨斗コーチとご一家が立ち直られる事を心から願います。
そして、アンリのご冥福を心からお祈り申し上げます。

では。

2007年8月20日 (月)

光明(ガンバ戦感想)

2007 J1 第21節 横浜FC対ガンバ大阪[ J's GOAL ]
【J1:第21節 横浜FC vs G大阪 レポート】改善の兆しを“首位相手の勝点1”という結果に結びつけた横浜FC。G大阪は引いた相手を攻めあぐね2位に後退。 [ J's GOAL ]

試合後の三ツ沢は、まるで勝ったかのような雰囲気に包まれていた。
おそらく、あの場にいた誰もが分かっていたと思う。

勝ったわけじゃない

と。
ただ、それでも選手たちに拍手と声援を送りたくなるくらい、試合内容がダービーを、甲府戦を払拭するだけのものであったし、残り試合を戦っていけると期待できるものだったからだろう。
確かに残留のためには勝ちたい試合だったし、勝ち点3は欲しかったけど……この勝ち点1の持つ意味は非常に大きかったと思う。
そして、この試合を意味のあるものにするためにも、次の鹿島戦、そして清水戦は必ず結果を出さないと!

試合についてですが、システムを4-1-4-1に変更した事で、根占・吉野・パウロの3人でガンバの中央を封じる事が出来た事に尽きますね。
遠藤や二川をどうやって封じ込めるかというのが試合前のテーマだっただけに、殆どあの二人に仕事をさせてませんでしたから。
また、ボムソクと滝澤が両サイドで積極的にプレスをかけ続けた事で、和田やトモキチへの守備の負担が軽減し、安定した守備にも繋がったと思います。
実際に試合を見てて思いましたが、相手にボールを回させていてもゴールだけは割らせない、まさに去年の横浜を見ているようでした。

また、攻撃にしても決して押されっ放しというわけではなく、パウロが前を向いてからのチーム全体の動きには速さと連動性を感じさせましたし、平本とボムソクの相手の裏を取ろうとする動きはガンバDF陣にとっては脅威だったと思います。
欲を言えば、ボムソクにはハイボールの競り合いで目測を誤って欲しくないんですけどねえ(苦笑)
あと、平本は後半になると消える事が多いんで、最後までボールを追って欲しいところです。

次の鹿島戦、小笠原は出場停止ですがチームとしての怖さは変わらない所でしょうし、横浜はトモキチと早川が出場停止なんで、CBと左SBに誰を起用するかがカギになってくるでしょうね。
SBは山卓が右で和田が左なんでしょうが、CBは小村なんでしょうかねえ……出るからには鹿島の攻撃を完封してくれ!
そして最初にも書きましたが、ガンバ戦を意味のあるものにするためにも、絶対にモノにしましょう!!

では。

2007年8月17日 (金)

気持ちの先

2007 J1 第20節 横浜FC対ヴァンフォーレ甲府[ J's GOAL ]
【J1:第20節 横浜FC vs 甲府 レポート】横浜FCが試合内容に改善の兆しを見せるも、リスタートからの須藤の2得点で甲府が勝利。 [ J's GOAL ]

ダービーの惨敗からどうやってチームを立て直すか、アレモンの追悼試合ということで選手たちがどれだけこの試合に気持ちを出せるかというところが気になるところだったんですが……気持ちはプレーに出てたと思いますが、それがプレーのラフさに出てしまったのが痛かったです。
それに、気持ちは出てたといってもそれ以上に甲府の出足やプレッシャーにボールの出しどころが見いだせなかったり、甲府の選手に競り負けたり走り負けたりといった場面もしばしば見受けられましたから、ある意味ダービーの敗戦よりキツイところです。
守備そのものもダービーよりはまだマシになったとはいえ、セットプレーでの2失点というのは集中力を欠いてると言わざるを得ないですしねえ。

何より、守備以上に攻撃に光明が見出せないというのが辛いです。
ボムソクやパウロがボールを持って攻撃に出た時は可能性を感じましたし、途中出場の西山や玉乃の動きにはもっと長い時間見たいというものがありましたが、FWでボールがキープできないうえに後半の途中から足が止まって放り込みオンリーになってしまったというのが……平本にしてもヨンチョルにしてもポスト向きの選手じゃないだけに、難波の長期離脱や久保に復帰の目処が立たないというのが痛いです。
ここは新加入のカタタウに頑張ってもらいたいところなんですが。

土曜は三ツ沢でガンバを迎え撃ちますが、今の選手たちに最も大事なのはとにかくガムシャラに相手に向かっていく事だと思います。
大体、去年だって横浜は挑戦者という立場でシーズンを戦い、昇格したのですから、今こそあの頃の気持ちを思い出して戦って欲しいです。

今更守りに入ったってしょうがねえだろ!

1点取られたくらいで下向くな!

取られたらすぐに取り返すくらいの気持ちで戦ってみろ!

ていうかさ、俺らもネガってグチグチ文句言ってる暇があったら、最後まで応援し続けてやろうぜ!
それが今の俺たちにやれる事なんだからさ!

では。

2007年8月14日 (火)

気持ちを見せてくれ!

【J1:第20節 横浜FC vs 甲府 プレビュー】アレモン追悼試合となるこの試合。彼の遺した大仕事をフイにしないためにも、可能性ある限り戦う横浜FC [ J's GOAL ]


明日の試合がアレモンの追悼試合だという事もあるけど、それ以上に大惨敗を喫したダービーの次の試合という事もあるから、選手達には最後まで諦めずに戦い抜く姿勢と気持ちを俺たちに見せて欲しい。
今の横浜はあの頃とはスタメンも大分入れ替わっちゃってるから、新加入組からするとアレモンの追悼試合といわれても……という面はあるかもしれない。
でも、こうやって横浜の歴史に名を刻んでいる以上はダービーにしてもアレモンにしても他人事では済まされないわけだから、明日の試合では俺たちにもだけど、それ以上にアレモンに対して戦う気持ちを見せて欲しい。
それが、アレモンへの手向けになるだろうから。

明日の試合にアツは間に合わないけど、アツとポジションを争うだろう滝澤にはダービーでの屈辱を晴らして欲しいし、難波をケガで欠いたFW陣は彼の分まで奮起して甲府ゴールを制圧して欲しい。
落ちるところまで落ちた今、後は上がるだけだから横浜に関わる人達全てが一丸となって、闘っていこう!

では。

2007年8月12日 (日)

Back to YOKOHAMA

横浜FCが三浦淳宏獲得を発表[ニッカン]
三浦淳宏選手 ヴィッセル神戸より完全移籍加入のお知らせ [J's GOAL]

かねてからの噂や報道通り、若い方の三浦さんの移籍が決定しました。
実力は今更説明する必要もないでしょうし、その高いキャプテンシーでどん底といってもいいくらいの横浜を一つにまとめて欲しいと願うところです。

ま、不安材料があるとすれば試合から遠ざかっているということと、どれだけ早くチームにフィットしてくれるかという所なんですけどね。
そこら辺、悠長な事を言ってる暇は全くといっていいほど今の横浜にはないんで、出来る事なら水曜の甲府戦からでも出場して、横浜に勝利をもたらして欲しいです。
久しぶりの横浜、そして三ツ沢で頼むぞ!

では。

続きを読む "Back to YOKOHAMA" »

I'll never forget.(ダービー感想)

8月11日という今日この日を、無様な姿を晒した横浜の戦士達を、俺は一生忘れない。
例え、この屈辱を晴らす日が来たとしても!

今日はスゲの大ボーンヘッドとナンちゃんの負傷退場が全てでした。
前半の途中までは互角の試合内容だっただけに、痛過ぎとしか言いようがないです。
ただ、パウロとボンソクのダブルボランチに可能性を感じはしたんですが……それ以外がどうしようもない上に気持ちの面で負けているから、水曜に向けてどうにか立て直して欲しいです。

では。

2007年8月10日 (金)

Beat ’em All!

【J1:第19節 横浜FM vs 横浜FC 横浜FMプレビュー】大観衆でのリベンジ誓う横浜FM。ゴールラッシュで後半戦巻き返しの号砲を! [ J's GOAL ]

3月の時も頭の可哀想な連中が騒ぎ立てていたけど、可哀想な事になってたのはサポーターだけでなくチームやフロントもだったようで(笑
……なんだかなあ~
どうせ煽るんなら横浜の公式みたくセンスよく煽ってみろっての。
ま、センスの悪さは親会社譲りだから今更どうしようもないんだろうけどなwwww

というわけで明日は、

Beat 'em All!

といこうぜ!

順位なんか関係ない。
誰が本物の横浜かを思い知らせるためにな!

では。

2007年8月 2日 (木)

遊びに来た訳じゃない

呉 範錫(オ・ボムソク)選手が浦項スティーラーズより期限付き移籍加入のお知らせ [ 横浜FC ]

というわけで、かねてから噂のあった現役韓国代表選手の入団が決定しました。
自分はアジアカップでの3決は未見なんですが、試合にフル出場してPKのキッカーも務めたという事なんで、気持ちの強さに期待したいです。
というか、

遊びに来た訳じゃない

なんて言ってくれる選手に、期待しないわけにはいかないでしょ!
"あの人"だって入団時にそう言ってたんだし。

横浜では右サイドでの起用が確実視されるんで、これで山卓を前で使えるのがチームとしては大きいと思います。
後半戦を巻き返すため、そしてJ1残留のため、頼むぞボムソク!!

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

twitter

  • twitter