« 時、来たれり。 | トップページ | 理由なんかない。 »

2007年3月 4日 (日)

ここからが、スタート(浦和戦感想)

【J1:第1節 浦和 vs 横浜FC レポート】横浜FCの健闘報われず。浦和、苦しみながらも勝点3を獲得 [ J's GOAL ]
横浜FCは久保弾で追いつくも黒星/J1[ニッカン]
横浜FC久保が“驚”弾/J1[ニッカン]

試合はああいう結果に終わったけど、収穫も課題も見つかったからそれを次に活かして欲しいといったところですね。
それよりも、負けたことより勝ち点1を取れなかった事が悔しいです、今は。
そうそう簡単に勝たせてもらえるほど甘くないのがJ1だし、だからこそ我々も「引き分けでもよし」と時には現実的な思考をしなければならないかと思います。
勝ち点1の重みは昨シーズンの終盤で痛いほど実感してきましたし、今シーズンもそれは同じ事だと思いますから。
とはいえ、次のダービーは勝利が至上命題なんですけどね!
次こそやってやりましょう。
絶対勝つ!!

収穫についてですが、チームとしては守備にある程度の目処が立った事だと思います。
浦和に終始押し込まれる展開でしたが、早川と小村がワシントンに仕事をさせず、和田が左サイドでよく踏ん張ってくれたというのは今後に向けて明るい材料だと思います。
(2失点に絡んでしまったのはやむを得ないかと)
それに、菅野がいつも通りの菅野だったというのも。
さすがにパンチングでしのぐ場面が多かったですが、山田のFKを弾き出したりネネのシュートをがっちり押さえたりと好セーブを見せてくれたんで、今シーズンもやってくれるのではないかと!
相手が不調の浦和とはいえ、ひとつひとつのプレーの精度やスピードはさすがにJ1といったところだったんで、守備に関しては今後に向けて大きな手ごたえを得たのではないでしょうか。

課題としては、プレーの精度を高める事や判断をより速くといったところでしょうね。
中盤にボールが入るとそこからの詰めが恐ろしく早いんで、そこでボールを奪われて……というケースが間々見られましたし、相手の詰めの速さ故のパスミスというのもありましたから。
何より、ペナルティエリア近くでボールを持った際にシュートを打つのかスルーパスを出すのか即座に判断しないと、すぐに前を塞がれてしまって何も出来ずに後ろに戻すという事にもなってしまいますから、その辺での判断の速さは今後の課題でしょうね。
それは選手だけでなく、監督も同様かと。
後半途中から押される展開が続きましたが、そこですぐに選手を代える決断をしないと流れを自分たちに引き戻せないですから、思い切った決断を監督には望みたいところです。

選手についてですが……

ドラゴンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

この一言に尽きるかと!!
ボールキープや裏への抜け出しなどの動きから、調子が上向いてるなとは感じてましたが、まさかあれだけのゴールを決めるとは!!
(広島時代にも同じようなゴールを決めてたはず)
これで今週末の横浜ダービーがますます楽しみになってきたというものです。
頼むぞドラゴン!
というわけで、昨日の動画を置いておきます。
ゴールも凄いんだけど、決まった瞬間のゴール裏のカオスっぷりも相当なものです。

それから、昨日の試合は山口様々でしたね。
守備は勿論ですが、随所に気の利いた球捌きを見せてチームにリズムと落ち着きをもたらしていたのは、さすがにベテランの味と言ったところでしょうね。
それに時折見せたロングシュートも攻撃のアクセントとして活きていたように思いますし。
……宇宙開発はお約束だと思わないと(笑

他の選手だと、薮田は久保のフォローでよく働いてたんで、あとはよりチャンスを作り出せればという感じでしたし、奥は消えてる時間が多かったのが今ひとつだったかなと。
ヨンデは守備ではよく奮闘してたけど攻撃では今ひとつという感があったので、昨シーズンのように山口と組んで自身は潰し役に専念した方が生きると思いますね。
試合前から個人的には滝沢・トモキチのアーリークロスを期待してたんですが、滝沢は左サイドを崩せずじまいでしたし、トモキチは相馬の突破に前に出られずじまいだったのが残念なところでした。
久保はアーリークロスに頭やボレーで合わせるのが得意なんで、少しでも多くそういった場面を見たいですね。
あと、2chでウッチーが叩かれまくってたけど、左サイドという不慣れなポジションもさることながら、勝ちに行くのか
引き分けでよしとするか方針が統一されていなかったのも原因だと思うんで、たかだか1試合で判断するんじゃないと。
(浦和のプレッシングも相当なもんでしたけどね)
ていうか、こちとらウッチーは2002年から見てるんで、素人は半年黙って見てろと言いたいですな。
ま、ウッチーはこれもいい勉強だと思って次につなげていって欲しいですね。

今週末はいよいよ横浜ダービーですが、クルクル傘を回すしか能のない連中に負けるわけにはいかないんで、絶対に勝とう!!
特に久保と奥には、古巣を見返す意味でも絶対にやってくれと!!

では。

初めて行った埼スタですが、あれだったら仙スタや日立台の方が圧迫感という意味では上でしたね。
60,000対1,000といっても実際に声を出してるのはホームゴール裏だけでしたから。
アウェイ側が声を出してたら正直厳しかったんですが、地蔵ばかりでしたし(笑
それよりもスピーカーがうるさい事といったら!!
応援の声じゃなくてスピーカーの大音量でしかアウェイに圧力をかけられないなんて、正直どうかと思うぞ。

« 時、来たれり。 | トップページ | 理由なんかない。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29452/5565898

この記事へのトラックバック一覧です: ここからが、スタート(浦和戦感想):

» 「浦和レッズvs横浜FC」観戦記〜チームにとっての「大きな一歩」〜 [Re:F's blogroom]
 結果としては、敗れてしまった。しかし、あと一歩で勝ち点を得ることができたという手応えはあった。だから、「よくやった」ではなく、素直に「悔しい」「勿体無い」と思った。  だが、我々は確かに「新たなる第一歩」... [続きを読む]

» J開幕ガンバ白星スタート&他チーム結果 [スポーツ瓦版]
Jリーグ開幕でガンバ大阪は大宮アルディージャとの試合をして ガンバ大阪が1対0でドロー間際に何とか勝利し白星スタートだ 開幕戦で唯一ガンバVS大宮だけがナイトゲームだったけども レッズVS横浜FCはNHKで見たがレッズ本調子じゃないよね 東京2ー4広....... [続きを読む]

« 時、来たれり。 | トップページ | 理由なんかない。 »

twitter

  • twitter