« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月27日 (水)

横浜人SNS 始まりました

横浜人SNS

24日から横浜人SNSの運用が開始されました。

参加条件は「横浜を愛していること」だけ。

利用規約は「本名で登録すること」だけ。

オフシーズンという事もあるので、お互いの交流や情報伝達の場としてお使いいただけたらと思いますので、横浜を愛する人たちの一人でも多くの参加をお待ちしております。

では。

2006年12月22日 (金)

去る人、来る人

北村選手移籍のお知らせ  [ 横浜FC ]
横浜FCのFW北村が山形へ完全移籍[ニッカン]

まずは一安心といったと同時に、コメントを読んで胸に来るものが。
J2昇格の年に入団して、ずっと苦しい時を過ごしてきましたからねえ……
キタムは夏場が弱いから山形の夏の暑さが心配ですが、今度こそチャンスをモノに出来るよう活躍して欲しいです。
そして、吉武や富永など決まっていない選手もいるんで、そういった選手の移籍先が早く決まる事を願うのみです。

小村徳男選手完全移籍加入 [ 横浜FC ]

後半戦のハマナチオを支えた選手なだけに、移籍リストに名前が挙がった時はどうなるかと思ったんですが、これで守備に一応のメドが立ったのが大きいですね。
スピードは全盛期程ではないにせよ、経験という武器があるだけにまだまだJ1でもやれるはずかと。
来季も頼むぞ顔面戦士!

根占真伍選手完全移籍加入のお知らせ [ 横浜FC ]
玉乃淳選手完全移籍加入のお知らせ  [ 横浜FC ]
東京Vから玉乃、根占が横浜FC入り[ニッカン]

というわけで、新加入選手第一弾です。
小村は……レンタル→完全という形だけど、去年もいたから(笑
根占にしろ玉乃にしろ素質はいいものを持ってると思うんで、その才能を新天地で遺憾なく発揮して欲しいと思います。
ていうか、レギュラーを獲るくらいの勢いでやっちゃって欲しいものだと!

では。

続きを読む "去る人、来る人" »

2006年12月17日 (日)

納会のお知らせ

サポーター主催による、納会のお知らせです。

横浜納会2006

詳細につきましては、上記リンクをご参照願います。
参加資格は、

横浜FCを愛していること

ただ一つなんで、メイン・バック・ゴール裏とか関係なしに、横浜を愛する一人でも多くの方のご参加を心からお待ちしております!

では。

【12/17追記】
受付開始時間は1次会が14:30から、2次会が18:00からとなっておりますので、ご注意ください。

2006年12月 8日 (金)

正式発表

アレモン選手 期限付き移籍期間満了のお知らせ  [ 横浜FC ]

神奈川新聞やニッカンで既に報じられていたから、やっと発表かという感じですね。
正直な話、痛いっちゃ痛いんだけど……今季の的確な補強をみる限りでは今度も後釜を見つけてくれると思うんで、今のところは静観というかネガる必要もないでしょ。
ていうか、FWはカズと難波しかいないし、コバヒロとソンヨンが抜けたSBの補強もどうにかしなきゃって感じだから、フロントにはマジで頑張ってもらいたいところですな。
あと、ルイスは何としてでも残留の方向でひとつ!

あー、それから横浜がマスコミに取り上げられるの、いい加減お腹一杯だわ(笑
どの番組も構成が似たり寄ったりってのもあるんだけど(毒

では。

2006年12月 5日 (火)

祝祭の空間(愛媛戦補足)

試合以外について。

>試合開始前
・いつもの試合では考えられないような、横浜側の入場列の長さにまず驚きました。
仙台や柏側の列の長さは見慣れてたんだけど、うちがねえ……と感慨に耽ることしばし。
・いつも見慣れているはずの当日券売り場のボックスがなかったんで、違和感の激しい事といったら(笑
いつもこうだといいんですけどねえ(苦笑)
・ピッチ練習を始める前の挨拶の際、城が『サポーターは私の宝物!』と書いた「↑Tシャツ」を着てたそうだが、私はその時紙テープ配りをしてて見られませんでしたorz
・99~06年まで在籍してた全選手・監督+ソエちゃんの名前が書かれた横断幕は圧巻。
その殆ど全ての名前を書いた某氏も凄いとしか。
試合前夜、私も横断幕を作ってる現場に立ち会ってたんですが、貼られた形で見ると感動もひとしおですね。
・ゴール裏の手拍子に合わせて、バックやメインが手拍子をしてるのを見た時には涙が出そうになりました。
あと、選手入場時の手拍子&場内総立ちにも。
手拍子の際、手に持ったり手首に結びつけたりした風船が一緒に揺れて、それがまた雰囲気を作り上げていたように感じました。
・選手入場時に一斉に飛ばされた風船は、それがほぼ満員の観客によるものだけにただただ美しいの一言。
・横浜側のスタメンは全員城のユニを着て入場。この試合にかける意気込みが。

>試合終了以降(セレモニーとか)
・試合終了のホイッスルと同時に白と水色の紙テープが一斉にスタンドからピッチへ。
スタンドで見てても凄かったけど、あとで中継を見たら……本当に三ツ沢が染まりましたねえ、白と水色に。
本当にこのチームを応援し続けてよかったと実感した瞬間でした。
・優勝プレートを掲げる城の姿に感無量……と思ったら、落ちるなよ菅野!(;´Д`)
・自分もこの試合を最後に横浜を去るというのに、プレートを吉武に渡したソンヨンは漢ですねえ。
・「↑Tシャツ」を着てくれたのはありがたいけど、コートの上からとは……さすがなかじとしか(笑
・あと、アレモンはしゃぎすぎ(笑)
プレートをフリスビーのようにしてスタンドへ投げようとした時は、一瞬焦ったぞ(苦笑)
菅野、なかじ、アレモンは横浜の宴会担当でガチだな。
その意味でもアレモンは絶対残留!(ヲ
・セレモニーで高木監督がバックスタンドの全選手横断幕について触れた時は、さすがに泣きそうになりました。
・MVP表彰や記念撮影の後、城が差し出されたバケツに入った水をサポーターへぶちまける。
この横浜で4年間、サポーターと時にはぶつかり合いながらも苦楽を共にしてきた城だからこそやれたんだなと実感。
(@ヒューマンでも城本人がその辺の事を語ってましたね)
・全選手が退場した後にゴール裏で背番号9のマスゲームを。
それに応えるように城が再登場。
そして、スタンドに向かって「ありがとう」と。
だから私たちも万感の思いを込めて城のコール・チャントを声を限りに。

ありがとう城

貴方の事を私達は一生誇りに思います

貴方こそ、横浜の漢です

来年からはより一層厳しい試合が続くけど、まずは出来る事から一つずつやっていくしかないですね。
だから、今は選手もサポもゆっくりと休みましょう。
皆さん一年間、そして八年間お疲れ様でした。

では。

2006年12月 4日 (月)

LAST DANCE(愛媛戦感想)

2006 J2 第52節 横浜FC対愛媛FC[J's Goal]
【J2:第52節 横浜FC vs 愛媛 レポート】横浜FCのJ2最終戦。開幕戦での敗戦の借りを愛媛に返し、優秀の美を飾る。 [ J's GOAL ]

色々と書きたいことは山ほどあるんだけど、まずは試合について。
愛媛は第4クールの好調さが頷けるだけのサッカーをしてたと思います。
攻守の切り替えが速いアグレッシブなサッカーで、ソンヨンやなかじといった両サイドのプレーヤーは愛媛のプレッシャーに苦労していましたし、江後・田中・菅沼といった攻撃陣もしばしばあわやという場面を見せていましたんで、横浜としては前半及び後半の途中までは苦労した展開だったと思います。
おまけにカズが前半のうちに負傷で退いてしまったので、余計にその感が。
ただ、今季の横浜の必勝パターンとも言うべき「前半ドローで後半勝負」から、ソンヨン→ヨンデの見事なダイレクトボレーで先制点を奪った事で、いつもの横浜らしさが出てきましたし、城→アレモンの美しすぎるダイビングヘッドで勝負あったという感じでしたね。
昨日の2得点は満員のお客さんも大満足な見事なゴールでしたし、Amazing Goalに両方とも挙げて欲しいくらいかと(笑
欲を言えば、城のゴールも見たかったところなんですが、あのアシストだけでももう大満足ですよ。
ていうか、

すげえよ城、あんた最高だよ!

としか言えないですよ、ええ。
本当に昨日の試合を最後に現役を退いてしまうのが残念ですが、横浜に残した幾多の財産は決して無駄にはしないので、しばらくはその体を休めてください。
そしていつの日か、再び三ッ沢の丘で会いましょう。

横浜のキング、城 彰二 今まで本当にありがとうございました!

そして、昨日を最後に横浜を離れる事になった北村・吉武・小林・富永・光輝・ソンヨン・広野ですが、新天地での活躍を心から祈る次第です。
特に吉武はJFL2年目、北村はJ2昇格初年度入団と文字通り横浜と苦楽を共にしてきただけに、一緒にJ1へ上がりたかったのですが……これもプロである以上避けられない事ですから、次の舞台でも頑張って欲しいです。
無論他の選手もですけどね。

そして、来年からは新たに選手を迎えてJ1に挑むわけですが、誰もが厳しいシーズンを送るだろうと予想してるかと思います。
だけど、「エンジョイ!昇格!!」で今シーズンを乗り切ったように、

エンジョイ!J1!!

くらいの気持ちで来シーズンを戦っていけば、きっと結果は後からついてくるのではないかと思います。
だから、しばらくの間は来るべきJ1へ向けて英気を養っていきましょう!

試合以外については追々という事で、それでは。

2006年12月 1日 (金)

Paint it Blue!

【J2:第52節 横浜FC vs 愛媛 プレビュー】「J2・横浜FC」の姿、そして「城彰二」のラストダンス・・・。多くの人に三ツ沢でしっかりと目に焼き付けて欲しい。 [ J's GOAL ]

明日は俺たちの丘、三ツ沢を青く染めよう。
そして、勝って本当の意味での歓喜の涙を流そうじゃないか!

というわけで、白薔薇と白・水色の紙テープの準備はOKですか?
確かに優勝と昇格は決めたけど、まだシーズンが終わったわけじゃないんで、いつものリーグ戦という気持ちを保って私たちサポも試合に臨まないといけないかなと。
何より……認めたくないけど城の"ラストダンス"を勝って終わらせてあげたいですしね。
あと、キタム、富永、コバヒロ、光輝を送り出すためにも。
そうそう、あとは愛媛にきっちり開幕戦の借りを返して、すっきりとした形でJ1へ行かないと!
勝って行くのと負けて行くのとじゃ大違いですからね。
というわけで、明日も全力で選手たちに気持ちを伝えていきましょう!

では。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

twitter

  • twitter