« すべては『背番号9』のために(徳島戦感想) | トップページ | 待ち続けた瞬間(鳥栖戦感想) »

2006年11月25日 (土)

決戦前夜

【J2:第51節 鳥栖 vs 横浜FC 鳥栖プレビュー】クラブ史上、初物づくしのホーム最終戦、有終の美を飾りたい鳥栖がJ2の優勝を争う横浜FCを迎え撃つ。松本監督の勇退に華を添える勝利を望む。 [ J's GOAL ]

まあ、鳥栖にだって事情があるって事ぐらいは分かりますよ。
ホーム最終戦で尚且つイクヲが今季限りって事くらいは。
だけどさあ、

こんなとこで立ち止まる訳にはいかねえんだよ!!

横浜の、そして俺たちの未来がかかってるんだ。
そのためにも、明日は全ての魂を鳥栖スタに送ろうぜ!
18日の神戸戦で出来たんだ、出来ないとは言わせないからな。

確かに、中二日という日程で鳥栖は新居が復帰だから厳しいのは百も承知だけど、だからこそピッチに立つ11人とサブの5人だけでなく、俺たちも一緒に戦わなきゃいけないと思うんだよ。
ましてや、横浜には出たくても出られない選手(トモキチ)だっているんだ。
留守番組は、はサクセス希望が丘だったり、あるいは自宅のPCや携帯からかもしれないけど、気持ちをピッチに伝える事は誰にだって出来ると思うから、とにかく現地に行けない無念さや悔しさを勝利を願う想いに変えて、戦っていこう!!

では。

« すべては『背番号9』のために(徳島戦感想) | トップページ | 待ち続けた瞬間(鳥栖戦感想) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29452/4313053

この記事へのトラックバック一覧です: 決戦前夜:

« すべては『背番号9』のために(徳島戦感想) | トップページ | 待ち続けた瞬間(鳥栖戦感想) »

twitter

  • twitter