« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月28日 (火)

2006.12.02 MITSUZAWA LASTGAME

今シーズン三ツ沢最終戦。

白い薔薇でスタンドを埋めて、俺たちのYOKOHAMAをJ1へ送り出そう。

白い薔薇を1輪、横浜のために気持ちを込めて三ツ沢へ持ってきて下さい。

また、最後に白と水色の紙テープで三ツ沢を青白に染め上げますので

白い薔薇と併せて1つでも多くの紙テープも持って来てください。

というわけで、2日に三ツ沢へ行かれる方は、前日までに白薔薇を一輪と紙テープのご用意をお願いします。
それから紙テープは、事前に中の芯を抜いてお持ちください。
でないと誰かに当たったりすると大変ですから。
以上、何卒よろしくお願いします。
詳しい事は↓まで。

Rosebanner_1

では、2日に三ツ沢で。

2006年11月26日 (日)

待ち続けた瞬間(鳥栖戦感想)

2006 J2 第51節 サガン鳥栖対横浜FC[J's Goal]
横浜FC、優勝で昇格決めた/J2[ニッカン]
横浜FC帰京、羽田にサポーター300人[ニッカン]
カズが再びJ1の舞台へ!横浜FCが優勝で初昇格決める[サンスポ]


優勝したのはどこだ?

横浜だ!

来年J1へ行くのはどこだ?

横浜だ!

行こう!

みんなでJ1へ行こう!!

今日はアレモンのゴールが決まるまでは、正直厳しい展開だったというのが率直な感想です。
前半の途中までは横浜の流れだったんですが、ユン・ジョンファンを掴まえきれずに攻撃を組み立てられてしまうわ、山口やヨンデへのプレッシャーが厳しかった事で横浜としては散発的な攻撃に終わってしまうわで、本当に苦しい試合だったと思います。
(早い時間に警告を受けたソンヨンが狙われたのも一因かと)
ただ、そんな中でも新居への対処を怠らなかった事で鳥栖の攻撃を凌ぎ続けた事や、アレモンの突破を恐れて鳥栖の守備が引き気味になった事で横浜が中盤を使えるようになった事が、今日の勝利に繋がったのではないかと思います。
今日の1-0という結果には、今シーズンの横浜の全てが凝縮されているのではないか、そういう気がします。

ていうかさ、この勝利もJ2優勝もJ1昇格も全部、横浜を愛する人たち全ての想いと魂がもたらしたものなんだと思うぞ、俺は!
だから、今はただ勝利の美酒に酔い、歓喜の涙を流そう!
俺たちにはそれが出来るだけの資格があるんだから!

では。

2006年11月25日 (土)

決戦前夜

【J2:第51節 鳥栖 vs 横浜FC 鳥栖プレビュー】クラブ史上、初物づくしのホーム最終戦、有終の美を飾りたい鳥栖がJ2の優勝を争う横浜FCを迎え撃つ。松本監督の勇退に華を添える勝利を望む。 [ J's GOAL ]

まあ、鳥栖にだって事情があるって事ぐらいは分かりますよ。
ホーム最終戦で尚且つイクヲが今季限りって事くらいは。
だけどさあ、

こんなとこで立ち止まる訳にはいかねえんだよ!!

横浜の、そして俺たちの未来がかかってるんだ。
そのためにも、明日は全ての魂を鳥栖スタに送ろうぜ!
18日の神戸戦で出来たんだ、出来ないとは言わせないからな。

確かに、中二日という日程で鳥栖は新居が復帰だから厳しいのは百も承知だけど、だからこそピッチに立つ11人とサブの5人だけでなく、俺たちも一緒に戦わなきゃいけないと思うんだよ。
ましてや、横浜には出たくても出られない選手(トモキチ)だっているんだ。
留守番組は、はサクセス希望が丘だったり、あるいは自宅のPCや携帯からかもしれないけど、気持ちをピッチに伝える事は誰にだって出来ると思うから、とにかく現地に行けない無念さや悔しさを勝利を願う想いに変えて、戦っていこう!!

では。

2006年11月23日 (木)

すべては『背番号9』のために(徳島戦感想)

2006 J2 第50節 横浜FC対徳島ヴォルティス[J's Goal]
元日本代表FW城が引退を発表[ニッカン]

今日は最下位の徳島相手に引き分けという結果に終わってしまったけど、サッカーの神様は俺たち横浜を昇格させようという気になってるみたいだし、城のためにも鳥栖-愛媛と連勝で昇格しよう!
それが"エースのジョー"を送る最高のはなむけなのだから。
でなきゃ、キックオフ直前にカズと二人でボールに念を込めた意味がなくなっちゃうって。

今日は悪い日の横浜でしたね。
守りはいつも通り安定していましたが攻撃はとなると……正直、サイドからの攻めが機能していなかったなと。
ウッチーはまだ良かった方なんですが、滝澤はいつものサイドを深くえぐる攻撃が見られなかったですし、トモキチとなかじも思い切りのいいオーバーラップが影を潜めてしまってましたし。
というより、なかじは神戸戦の活躍はどうしちゃったの?って言いたくなるくらいミスが目立っていましたんで、次に向けて修正して欲しいです。
そして、山口が相手の厳しいマークにいつものパス捌きを見せる事が出来なかったのも、今日の結果に繋がったのではないかと思います。
山口を周りがフォローしてあげないとうちとしては苦しい試合を強いられてしまうんで、確かに神戸戦の疲れはあったかと思いますが、そこは今さらどうこう言っても仕方がない状況なんで、文字通りチーム一丸となって攻撃を組み立てて行って欲しいです。

あとは……アレモン、頼むから冷静にプレーしてくれ!っていうところですね。
確かにスタンドから観てて気持ちとしては分からないでもないんですよ、彼が納得いってないってのは。
P.A.内で再三倒されても流されてしまうし、絶妙のスルーパスに反応したらオフサイドを取られてしまうんじゃ。
ただ、そこを我慢して最後の最後に決めるのがエースの証なんで、城やカズのプレーを見て自身の糧にして欲しいです。

次の鳥栖戦はアウェイで中二日というまさに強行軍なわけですが、うちが首位である事は変わらないし、1-0でも勝ちは勝ちなのですから、このまま残り2試合を連勝で飾って昇格してしまいましょう!
不安材料としてはトモキチが累積警告で2試合出場停止=今季終了というところなんですけど、そこはソンヨンが穴を埋めてくれるでしょうし、サブには岩倉もいる事ですから、この二人には頑張ってもらわないとといったところですね。
ここまで来ると総力戦になってくるんで、岩倉だけじゃなく他の若手にも出番はあると思うんですよ。
なので、出番が来た時は天皇杯の汚名を返上するくらいの気持ちで全力でプレーして欲しいです。

すべては背番号9のために!!

では。

2006年11月22日 (水)

"必須"の勝ち点3

【J2:第50節 横浜FC vs 徳島 プレビュー】現在首位の横浜FC。今季2勝1分の戦績とはいえ、東監督率いる徳島との初対決に気を引き締めて臨む! [ J's GOAL ]

神戸との直接対決を制した本当の意味は、明日の徳島戦で勝ち点3を取る事にあると思います。
でないと、この前の柏-緑と同じ流れになってしまいますから。
徳島は出場停止や怪我、身内の不幸による一時帰国などでベストメンバーが組めない状況にありますが、監督が交代してからは悪くない内容のサッカーをしてますし、玉乃をはじめとした中盤は侮れないものがあるんで、いつもと同様に前線からの守備を基本としたサッカーを横浜としては展開して欲しいものだと思います。
アレモンやアウグストを温存して勝てれば日曜の鳥栖戦に向けて大きなアドバンテージになるんで、城-カズの2トップには決定機をモノにして欲しいですし、守備陣にはカードにも注意して欲しいところです。
大事なところで出場停止なんて目も当てられないですから。

明日はあいにくの空模様との事ですが、ビブスやペーパーの配布で三ツ沢を青く染めようとしてるんで、一人でも多くの方に足を運んでいただいていただきたいところです。
ラスト3試合、スタジアムに集う全ての人たちの思いを選手たちにぶつけていきましょう!!

では。

2006年11月17日 (金)

全ての心を、ひとつに

【J2:第49節 神戸 vs 横浜FC 横浜FCプレビュー】「普段どおり」を崩さない横浜FC。ホーム・神戸の雰囲気に飲まれることずに「横浜FCらしい」サッカーを期待したい。 [ J's GOAL ]

ここまで来たら、勝ち点の計算とかの前に目の前の試合に集中していくだけじゃないのか?
そうだろ、違うか?
だからこそ、現地組・留守番組すべての心をひとつにして、神戸ウィングのピッチに立つ青と白の戦士たちに気持ちを送るようにしよう。
最後に笑うのは俺たち横浜なんだから。

では。

2006年11月12日 (日)

これからがお楽しみだ(緑戦感想)

2006 J2 第48節 横浜FC対東京ヴェルディ1969[J's Goal]

柏が神戸に勝った事で混戦に拍車がかかったわけだけど……要は今度のウィングで神戸に勝てばいいだけの話だろ?
違うかい?
それに、うちのチームにはJ1への昇格争い"ごとき"とは比べ物にならない程の修羅場(ジョホールバルとか天皇杯とか)をくぐってきた連中が揃ってるんだ。
つか山口なんて

「最終節までもつれ込むことが楽しい」

とまで語ってるんだから、選手は次の試合に向けて気持ちを切り替えてるはず。
だったら、俺らサポもネガってる暇があったら今の順位と展開を楽しむくらいの気持ちでいこうぜ!

今日の試合ですが、2トップの選択を誤ったように思えましたね。
柏戦同様、アレモンをサブに置いた方が流れを変えるという意味でも有効でしょうし、今度の神戸戦にしてもいつも以上に前線からの守備が重要になってくるでしょうから、城-カズというスタメンの方がチームにとってはよいのかな、と。
ルイスを温存しただけに、余計にそう感じてしまうんですよねえ……それだけルイスの存在が今の横浜では大きいということなんでしょうが。
守備についてですが、マークの受渡しミスが2失点目に繋がってしまったのが痛かったですね。
まあ、そこは選手たちも自覚してるようですから、次に向けて修正してくれるでしょう。

次の神戸戦ですが、柏戦以上に厳しい戦いが予想されるだけに、現地組・留守番組が一丸となって気持ちを選手たちに伝えるしかないかと思います。
最後に笑うのは俺たち横浜ということで、

『エンジョイ!昇格!!』

を忘れずに残り4試合に臨んでいきましょう!

では。

2006年11月10日 (金)

LAST 5!

【J2:第48節 横浜FC vs 東京V プレビュー】「昇格」にざわつく周囲をよそ目に、今節も どこまで「今まで通り、自分たちらしく」を貫けるか。昇格の可能性が消えたヴェルディは、前節の大敗から復活なるか?! [ J's GOAL ]

昇格へのマジックナンバーがどうしたとか、そんな計算をする前にまずは目の前の相手に集中するだけだろうと。
それが明日の試合のテーマだと思います。

正直言って、やりにくい相手です。
相手は昇格の望みが絶たれているだけに却って開き直って思い切ったプレーをしてくるだろうし、そうなると去年の第4クールで横浜が福岡に圧勝したようなケースの再現もあり得るだけに、スタンドの我々もいつも以上に気持ちを入れて応援に当たらねばと思います。
ヴェルディだって、何だかんだ言っても中盤での構成力はそれ相応のものがあると思うので、横浜はいつも通りのディフェンスで生きたボールを前線に出させない事、ボールを奪ってからは相手のギャップを突く攻撃で確実に一点をモノにしていくサッカーを展開して欲しいところです。
あとは、横浜はベテランが多いチームなんで、試合の流れをうまく読んで相手をいなし、リズムを作らせないというのも重要なところでしょうね。

明日の試合、個人的には特にソンヨンに活躍して欲しいと願ってます。
うちのサポなら誰でも知ってる事ですが、新たに家族がもう一人増えたのですから、パパとしてもうひと頑張りしてもらわないと!
そして、出来る事ならゆりかごパフォーマンスはソンヨン自身のゴールで!!
いつも見せる右サイドからのクロスもいいけど、内へ切れ込んでのシュートも明日は見たいです!

明日は15時から神戸-柏戦があるのでそっちも気にはなるところでしょうが、まずは目の前の試合に集中していきましょう。
明日も含めてラスト5試合、『エンジョイ!昇格!!』の気持ちを忘れないで臨んでいけば、きっと喜びは私たちの元にやってくるはずですから。

では。

2006年11月 6日 (月)

11日は頼むぞ!

タレント阿部美穂子が男児出産[ニッカン]

まずは、ご誕生おめでとうございます!!
BBQ大会の時にソンヨンは「1日くらい」と仰ってたんですが、やっぱり初産という事もあったのでしょうね。
何はともあれ、家族が増えたのですからソンヨンには一層の活躍を期待したいところです。
まずは11日、彼自身のゴールでゆりかごパフォを!!

では。

続きを読む "11日は頼むぞ!" »

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

twitter

  • twitter