« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月29日 (日)

結果以上の価値(柏戦感想)

2006 J2 第47節 柏レイソル対横浜FC[J's Goal]

今日の結果についてですが、"あの"日立台で残り10分で引分けに持ち込んだんですから、結果以上の価値があったと思います。
正直、フランサを投入されてから立て続けに失点を喫した時はどうなるかと思いましたが、日立台にいた横浜に関わる、それこそ選手は勿論チームスタッフやメイン・バック・ゴール裏に至るまでの全ての人たちが最後まであきらめなかったからこそ、この結果になったのではないかと思います。
それが如実に表れたのが、2点目の直後にボールをアレモンだけでなく城や小村がセンターサークルへ持っていこうとした場面でしょうね。
と同時に、それは去年までだったら考えられない光景だったでしょうし。
ただ、監督や選手も言ってるように3失点というのは今季最多ですし、次の緑戦に向けてそこは修正していかなければならない点でしょう。
私たちはまだ、何も手に入れていないのですから。

今日の試合でカギとなったのは、チェ・ソンヨンの投入だったのではと思います。
横浜が追い付けたのも、彼が右サイドを再三突破して決定的なクロスを入れ続けたからですし。
天皇杯の時は不甲斐ない内容のプレイに終始していたし、その後のリーグ戦でもこんなもんじゃないだろ!って言いたくなる時もあったんですが、この大一番であれだけのプレイが出来るという事が元韓国代表の証ではないかと。
それを言ったら、柏のDF4人を相手に粘りに粘って3点目につなげた城も同じなんですけどね。
他サポからはとやかく言われるけど、これが「代表の経験」ってやつなんですね……改めて実感させられました。

天皇杯敗退のおかげで中一週間試合が空くので、選手たちにはこの期間を活かしてコンディションを整えて欲しいです。
リーグ戦も終盤に来て、楽に勝たせてもらえる試合なんて一つもないのですから、少しでも調子を上げて試合に臨んで欲しいものだと!
そして、横浜のウリでもある守備をきちんと見直して、今日のような大量失点が再び起こらないようにして欲しいです。
いずれにせよ残り5試合、最後に笑うのは俺たち横浜という事で、今日の試合のように最後まであきらめずに闘っていきましょう!

では。

続きを読む "結果以上の価値(柏戦感想)" »

2006年10月27日 (金)

日立台決戦

【J2:第47節 柏 vs 横浜FC 横浜FCプレビュー】2位横浜FCが「普段どおり」に気負うことなく3位柏の挑戦を受ける! [ J's GOAL ]

正直言って、こんな展開で日立台に乗り込めるなんて、サポ冥利に尽きるってもんですよ。
柏が一心同体だか何だか知らないけど、俺たちJ2横浜はいつも通り

「エンジョイ!昇格!!」

でいきましょう!
で、試合終了後に日立台を静まり返らす事が出来たら言う事なしだよね!!
そして明後日は気分よくBBQ大会に臨むと(笑

では。

2006年10月21日 (土)

グッバイ、平塚!(湘南戦感想)

2006 J2 第46節 湘南ベルマーレ対横浜FC[J's Goal]
横浜FC、カズの決勝点で4連勝/J2[ニッカン]

正直言って、試合内容はルイスのアシストからカズが挙げた先制点を守りきってというものだったんで、お世辞にも褒められたものではなかったと思います。
特に後半はアジエルと途中出場の加藤望に再三チャンスを作られて、防戦一方という感じでしたから。
DF陣が最後まで集中を切らさなかったのと、菅野の神セーブがなかったら正直どうなっていたか……
それでも前回の対戦時とは違って最後まで1点を守り切ったというところに、今日の試合の価値があったのだと思いますし、柏に勝ち点差4をつけて日立台に乗り込める、これが最も大きいかと思います。

で、今日はカズに尽きると思いますよ。
自らのゴールでJ2通算50試合出場を飾ったのもさる事ながら、前線からの守備でチームに大きく貢献してましたから。
アレモンが怪我で欠場な分、攻撃力ではいつもより迫力に欠ける面があっただけに、ワンチャンスをモノに出来る力というのはこれから先の試合で一層重要になってくるのではないかと思います。

今日は湘南の速いプレスのおかげで城にボールが収まらなかったり、バックラインから前線へ効果的なボールが送られなかったりと攻撃に苦労した面があったんで、柏戦に向けてその辺りを修正して欲しいところです。
と同時に、若手~中堅どころには一層の奮起を望むところです。
ウッチーやキタム、吉野はもっとやれるはずですから!
ここから先は一戦一戦が勝負なんで、ベテランや外国人選手だけでなく、彼らの頑張りに期待する次第です。

それにしても……個人的にはこれで一番の近場アウェイともお別れかと思うと複雑な心境なんですが、この言葉で締めたいと思います。

グッバイ、平塚!!

では。

2006年10月20日 (金)

GO WEST!

【J2:第46節 湘南 vs 横浜FC プレビュー】今季いまだ勝ち星を奪えていないライバルに対し、湘南が一矢報いるか。予想を超えるパフォーマンスに期待。 [ J's GOAL ]

まずはじめに、

BLUBIANCO RUSH HOUR

私は競技場で皆さんの到着をお待ちしておりますので、一人でも多くの方のご参加をお待ちしております。
なんだかんだ言っても、平塚って現時点じゃ横浜から一番近いアウェイだし、来年は行けないんですから(ここ重要)、この機会に是非!
(エルゴラのプレビューにも載ってましたなあ(笑))

で、試合の方なんですが、札幌戦から中二日といっても今までが休養充分だったから、その辺のコンディションは特に問題にならないのではと思います。
メンバーにしても、早川は出場停止だけどそこにはヨンデが入るだろうから問題はないですし、代わってボランチに入るのは吉野だと思うんで、天皇杯での不出来を払拭するのは勿論、古巣が相手なんでいつも以上のパフォーマンスを見せて欲しいものだと思います。
早川については幸いな事に1試合の出場停止なんで、柏戦に間に合うのもそうなんですが、足の怪我のケアに専念出来るというのが大きいですね。
怪我という点では、アレモンが札幌戦の試合後に足を引きずっていたのが気がかりなんですが……そこは城とカズがいるから問題ないでしょうと。
とにかく、平塚できっちりと勝ち点3をモノにして、日立台に向けて弾みをつけていきましょう!!

では。

2006年10月 9日 (月)

アマチュア以下(バンディオンセ神戸戦感想)

【第86回天皇杯:横浜FC vs B神戸レポート】格下の相手に勝たなくてはならなかった横浜FCだが、チャンスに決めきれず3回戦敗退。リーグ戦終盤に課題を残す。 [ J's GOAL ]
主力不在の横浜FCが苦杯/天皇杯[ニッカン]

と言われても仕方のない試合内容だったと思います、昨日は。
リーグ戦のことを考えたりすると、どうしたっていつものメンバーを使うというわけにもいかないからこそ、昨日のような若手主体もしくは普段出番の少ないメンバー構成になったりするわけですが、それだったら尚の事アピールしてやるんだ!という気概に満ちたプレーをして欲しかったんですが。
とにかく連携はチグハグだし動き出しは遅いしで、去年までの横浜を見てるかのようでしたから……
(途中出場した滝澤が流れを変えようと必死だったのが、見てて辛かったです)
今日行われた慶応との練習試合では、宏介や吉岡、岩倉といった若手がいい動きをしていたと言う事なんで、昨日の敗戦を糧にもう一段上のレベルを目指して欲しいと思います。
ていうか、御殿場キャンプで徹底的にしごき倒してもらってこい!と言いたいですな(笑

あと、吉野や富永、コバヒロといったところなんですが、正直来年どうするよ?って感じでした。
吉野は、今までは山口あっての活躍だったんだなーって感じでしたし、コバヒロは昔に戻ったかのような動きだったし……(裏を狙うフィードはなかなかだったけど)
で、富永は富永で決定的な場面でことごとく外しまくるし……
おまけに吉武なんて何してたの?って感じでしたしorz
彼らに限った事じゃないんだけど、スタメンを張れない連中には張れないだけの理由がやっぱり存在するわけで、これからの残り8戦を戦っていく上ではどうしたって彼らの力を必要とする場面があると思うんですよ。
(スタメン組の怪我とか出停とか)
そういった際に活躍してもらう為にも、危機感を持って日頃の練習や自己管理に当たって欲しいと願う次第です。

まあ、昨日の試合でせめてもの救いは、アウグストが90分間フルで動けたって事でしょうかねえ……
まだまだ100%という感じではありませんでしたが、御殿場キャンプや練習でコンディションを高めて札幌戦以降に臨んで欲しいものです。

まあ、考えようによっては昨日の敗戦でリーグ戦に集中できるわけですから、気持ちを切り替えていきましょう!
まずは今季ラストのナイトゲームとなる札幌戦、平日だけど一人でも多く三ツ沢の丘へ!!

では。

2006年10月 8日 (日)

昇格のためにも

【第86回天皇杯:横浜FC vs B神戸 プレビュー】J1昇格争いに勢いをつけたい横浜FCとJFL昇格を目指すB神戸、両者の想いが三ツ沢で激突する! [ J's GOAL ]

お久しぶりの更新です。

今までの横浜だったら、リーグ戦の成績が成績だからせめて天皇杯ではJ1に対して……っていう思いもあっただろうけど、今年は成績が成績だけに天皇杯の意味合いが違ってくると思うんですよ、正直。
でも、今年昇格して来年はJ1で戦うんだろ?
だったらこんなとこで負けるわけにはいかねーだろ!ってもんですよ、ええ。
相手のバンディオンセは和多田だの森岡だの川崎元気だのとJ経験者をズラリと揃えてて、地域リーグじゃぶっちぎりの成績だったらしいけど、こちとらJ2で現在首位の実力を見せ付けて18日の札幌戦に向けて勢いを付けていこうじゃないかと!
もっとも、カズはブラジルだし城はケガなんでスタメンには変更があると思うんですけどね。
そこら辺は北村や富永に頑張ってもらいたいところだし、他の選手、例えば岩倉や洋平や大将、宏介辺りにもチャンスはあると思うんで、うちはベテランばかりじゃなく若手も凄いんだぞってとこを見せて欲しいですね。
あと、噂ではアウグストの復帰という話もあるみたいなんで、久しぶりにあの超絶ドリブルが見たいもんだと!!(;´Д`)
リーグ戦は勿論ですが、天皇杯も一戦一戦大事に闘っていきましょう!

では。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

twitter

  • twitter