« 『安全パイ』なんて存在しない | トップページ | 理想と現実(山形戦感想) »

2006年8月19日 (土)

真価が問われる一戦

【J2:第34節 横浜FC vs 山形 プレビュー】これから上位チームとの対決が控える横浜FC。J1昇格争いを勝ち抜くためにも落とせない一戦となる。 [ J's GOAL ]

アウグスト不在の左サイドを誰が務めるのかという事と、試合をきちんと終わらせる事が出来るのか、この二点に絞って考えても真価が問われるかと思います。
アウグストに代わって滝澤のスタメンが有力視されるところですが、吉武や北村の起用も考えられるだけに山形の右サイドを抑えるという意味でも、コバヒロとのコンビネーションが重要になってくるかと思います。
アウグストの中への絞り方が尋常じゃなかったんで、それと比べたらサイドの守備はかなり安定するのではと思うんですけどね。
あと、試合をきちんと終わらせる事なんですが……小学生じゃないんだから、同じ失敗を何度も繰り返さないでくれよと(苦笑)
せめてもの救いは試合に負けてないという事なんですが、勝ち点3と勝ち点1じゃ後々になって響いてくるわけですし、勝ち点は稼げるところできっちり稼いでほしいものです。
もっとも、ここ最近は課題となっていた攻撃力が大幅に向上してるんで、痛し痒しといった所なんですけどね(苦笑)

では。

« 『安全パイ』なんて存在しない | トップページ | 理想と現実(山形戦感想) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29452/3114537

この記事へのトラックバック一覧です: 真価が問われる一戦:

« 『安全パイ』なんて存在しない | トップページ | 理想と現実(山形戦感想) »

twitter

  • twitter