« 決定 | トップページ | 消化不良(東京ヴェルディ1969戦感想) »

2006年7月 1日 (土)

勝負は右サイド

【J2:第25節 横浜FC vs 東京V プレビュー】首位を狙う横浜FCと浮上のきっかけを模索する東京Vが日産スタジアムで激突! [ J's GOAL ]

緑はマルクスが左サイドに入る事が予想されるだけに、横浜は誰が右サイドに入ってマルクスを止めるかという事なんですが……誰が入るんだ一体?!(;´Д`)
エルゴラだと吉武が入るとか入らないとかって記事になってるけど……ここは早川が入るのが妥当なんじゃないかと思うんですが。
確かに、ここ最近はCBで結果を出しているだけに右SBに戻すというのは不安があるところなんですが、光輝や岩倉が間に合うかどうかが読めないだけに、マルクス封じの為にもここは早川の守備力に期待するしかないかと。
それにしても、怪我の岩倉はやむを得ないとしても光輝はどうしたんだっていうのは横浜サポ共通の思いでしょうし、このままじゃ何の為に獲ったんだか分からないという気がしますしねえ。
それでなくても、うちは望(ryっていう前例がいるんですし。
マルクスは正直脅威ですが、横浜だって昔とは段違いの守備力を誇っているわけですし、自信をもって臨んでいけば恐れるには足りないと思います。

あと、攻撃については滝澤のベンチ入りは充分あるかと思いますし、アレモンだって後半途中から投入って言うパターンも充分あるかと思いますよ。
ここ最近、横浜の攻撃パターンが手詰まりに陥ってきているだけに、新しい力で沈滞を打破して欲しいものだと。

いつもの三ツ沢じゃなく横酷ですが、横浜を愛しているんだったらゴール裏に集まって選手たちを迎えてあげましょう!
そして、緑を返り討ちに!

では。

« 決定 | トップページ | 消化不良(東京ヴェルディ1969戦感想) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29452/2449377

この記事へのトラックバック一覧です: 勝負は右サイド:

« 決定 | トップページ | 消化不良(東京ヴェルディ1969戦感想) »

twitter

  • twitter