« あまりにも、あまりにも大きな一勝(山形戦感想) | トップページ | がんばれ小林君!(草津戦感想) »

2006年6月 9日 (金)

遠くのドイツよりも……

>【J2:第21節 横浜FC vs 草津 プレビュー】前節逆転勝利で強さとたくましさ見せる横浜FCに攻撃的姿勢保つ草津はどう立ち向かうか。打ち合いの展開も予想される。 [ J's GOAL ]

やっぱ、近くの三ツ沢じゃない?

というわけで、世間がW杯に浮かれてる間も何事もなく開催されるJ2ですが、明日は最下位とはいえ得点数では横浜を上回る草津が相手だけに、いつもと同様守備の意識を高めて試合に臨む必要があるかと。
山口と早川が戻ってきてくれるのは好材料だけど、なかじが長期離脱を強いられるだけに楽観視はできないですね。
まあ、左サイドは小林がきちんと引き締めてくれると思うし、CBだってハヤ・ヨンデのコンビできちんと守ってくれるとは思うんですが。
草津は太田が欠場中で高さという意味では前回ほど苦しめられるとは思えないので、高田や吉本のスピードにどれだけついていけるか、島田に仕事をさせないかがカギになってくると思います。

攻撃ですが、今までの不調から脱しつつあるのではと感じてます。
まず、ルイスがスタメン落ちがいい薬になったのか、持ち過ぎだったのが玉離れがよくなりましたし、2得点につながったように縦への意識が強くなりましたし。
ウッチーにしても、2点目の起点となったスルーパスにみられるように、一時の不調から脱した感がありますしね。
この二人が調子を上げていけば、それだけ横浜の得点機にもつながるわけですから、このまま好調を維持して欲しいところです。

関東地方も梅雨入りしましたが、明日は好天に恵まれるようなんで、一人でも多くの方に来ていただきたいところですね。
ドイツまで行かなくても、夜更かししなくても、熱いプレーは三ツ沢で存分に楽しめるわけですから!
ただし、明日は暑くなるみたいなんで、水分補給は忘れずに(笑)

では。

« あまりにも、あまりにも大きな一勝(山形戦感想) | トップページ | がんばれ小林君!(草津戦感想) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29452/2145467

この記事へのトラックバック一覧です: 遠くのドイツよりも……:

« あまりにも、あまりにも大きな一勝(山形戦感想) | トップページ | がんばれ小林君!(草津戦感想) »

twitter

  • twitter