« サカダイとエルゴラ | トップページ | 最低限の結果(仙台戦感想) »

2006年4月14日 (金)

第二の関門

【J2:第9節 仙台 vs 横浜FC プレビュー】爆発に飢える仙台と、急成長の横浜FCの両攻撃陣が、互いに堅守を誇る相手に挑む。こじ開けた先に勝ち点3がある [ J's GOAL ]

どこも仙台相手の時は考えるだろうけど、ブラジル人トリオに仕事をさせない事がひとつ。
そして、彼ら以外の7人との連携をどうやって断つかが勝利に大きく関わってくるかと思います。
あと、梁を始めとして故障者が向こうには出始めているので、そこを上手く突ければというのも。

一方の横浜ですが、エルゴラの記事がねえ……城と軍曹が欠場って!!( ̄□ ̄;)
まだ確定というわけではありませんが、守備にしても攻撃にしても彼らの不在を感じさせないプレーを各人がしていかないとと思います。
そろそろアウグストへのマークもきつくなってくると思いますから、彼へのサポートもきちんと行わないといけないですし。
いずれにせよ、こんなところで止まるわけにはいかないんで、明日は仙スタを凍りつかせてやりましょう!!

では。

« サカダイとエルゴラ | トップページ | 最低限の結果(仙台戦感想) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29452/1404204

この記事へのトラックバック一覧です: 第二の関門:

« サカダイとエルゴラ | トップページ | 最低限の結果(仙台戦感想) »

twitter

  • twitter