« 20年目の邂逅(BON JOVI HAVE A NICE DAY supported by RAV4)(2006年4月8日 東京ドーム)(前半) | トップページ | サカダイとエルゴラ »

2006年4月 9日 (日)

20年目の邂逅(BON JOVI HAVE A NICE DAY supported by RAV4)(2006年4月8日 東京ドーム)(後半)

後半です。

14.Have A Nice Day
アルバムのタイトル曲でシングルは大ヒットしたし、CMでも使われているから場内大盛り上がり!
サビの"Have A Nice Day"では当然大合唱だったんだけど、ギターソロがリッチーじゃなくてサポートメンバーだったんですよね。
やっぱり怪我の影響かな……

14.Who Says You Can't Go Home
コーラスの"It's Alright!It's Alright!It's Alright!It's Alright!"では場内大合唱!
曲自体がキャッチーでノりやすいから、自分でも歌っててすっげー楽しかったです!!(笑)

15.It's My Life
来た来た来た来たキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ここで盛り上がらなくていつ盛り上がるんだ!(この後もあるんだけど(笑))って感じで、場内のボルテージが一気に急上昇!
ここはサビだけじゃなく最初っから歌いまくりでした。

16.I'll Be There For You (アコースティック)
ジョンとリッチーが一本のマイクで向かい合って歌う姿を見た瞬間、こらえ切れなくなって涙がこぼれてきてしまいました。
一度はこの目で見たかった場面を、大好きなこの曲で見ることが出来て感激してしまったんで……
今回はアコースティックでしたけど、こっちのバージョンもいいですねえ……

17.Blaze Of Glory (アコースティック)
ジョンのソロ曲をバンドのライブでやる必要あるんでしょうかねえ……
というわけで、ここは座って休憩してました(笑)

18.Bad Medicine
イントロが鳴った瞬間、場内大盛り上がり。
さすがは全米一位だけの事はあります。
ジョンのアクションもキレキレで、男の自分が見ても惚れ惚れしてしまいました(笑)

19.Raise Your Hands
北米ツアーではやってたようなんですが、そんな事は全く知らなかったんで、イントロが鳴った瞬間は「え、嘘!?」と信じられませんでした。
サビの"Raise Your Hands!"で拳を突き上げるのはお約束ですよね。

20.Livin' On A Prayer
本編ラスト。
言わずと知れた超名曲ですが、今回はサビを場内のファンに歌わせてからイントロが始まるという構成でした。
ただ、キーが高いから男が普通に歌うには正直キツイんですよねえ(苦笑)
でも、苦しくても歌っちゃいましたけどね!!
やっぱり最高っすよ!

アンコール1

21.I'd Die For You
個人的に今回やってくれればいいなーと思ってたんですが、まさか本当にやってくれるとは!
欲を言えば、カウントダウンライブ(88-89年)の時みたくジョンとリッチーが一本のマイクで歌ってくれればよかったんですが、それは贅沢ってもんですよね(笑)

22.Wild In The Streets
"I'd Die For You"同様"Slippery When Wet"から。
本当にあのアルバムって名曲揃いだったんだなーと痛感してしまいますね。
サビの"Wild In The Streets!"では当然大合唱だし、デヴィッドのピアノもノリノリなんで本当に楽しい曲です。

23.Just Older
曲としては地味だけど、前向きさが感じられる隠れた名曲かと。
でも、私の周りの反応はイマイチ……

24.Someday I'll Be Saturday Night
"Cross Road"からの名曲。
サビでは全員大合唱。
これも前向きな歌詞ですよね。
タイトルはどうやって訳したもんだかいつも悩むとこですが(笑)

アンコール2

25 Treat Her Right
ロイ・ヘッドのカバー曲。
オリジナルは知らなくても、サビの"Hey!Hey!Hey!Hey!"でノリノリでした。

26 Wanted Dead Or Alive
ボーカルは、1番が観客で2番がリッチー、その後がジョンだったんですが、サビだけならともかく全部観客に投げられるとこっちも正直困ってしまうというか(苦笑)
2番のリッチーですが、彼がソロを取る機会ってそうそうないんで、見られてよかったです。
相変わらず声がデカイですけどね(笑)

これで全て終了です。
終わったのは19時40分過ぎくらいだったから、2時間半くらいでしたかね?
BON JOVIのライブは長いと聞いてたんで、短いかなーとは思いましたが、MCが殆ど入らない状態で2時間半だからかなり濃い内容だったのではと思います。
それに、私自身も二時間半があっという間に感じてしまいましたし。
これで音質がよければねえ……低音部がグチャグチャで、イントロが分からないんですものorz

中学生の時に彼らの音に触れてから20年が経つ訳ですが、今回ようやくライブに足を運ぶ事が出来ました。
色々と来られなかった事情はあったんですが、こんな楽しくてハッピーなライブならもっと早く来るんだったと後悔してます(笑)
次の日本公演、必ず行きます!
ただし、土曜日以外でですが(笑)

では。

« 20年目の邂逅(BON JOVI HAVE A NICE DAY supported by RAV4)(2006年4月8日 東京ドーム)(前半) | トップページ | サカダイとエルゴラ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29452/1344212

この記事へのトラックバック一覧です: 20年目の邂逅(BON JOVI HAVE A NICE DAY supported by RAV4)(2006年4月8日 東京ドーム)(後半):

« 20年目の邂逅(BON JOVI HAVE A NICE DAY supported by RAV4)(2006年4月8日 東京ドーム)(前半) | トップページ | サカダイとエルゴラ »

twitter

  • twitter