« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

今季のグッズ

昨日の試合からイヤーブックと卓上カレンダーが発売されたんで、それについて。
ていうか、なんで前もって知らせてくれないんだと。
当日に試合会場で告知ってのはないよなあ……

>イヤーブック
こちらでも突っ込んでる「三ツ沢フリークになろう!」ですが、47ページの右上に注目。

『ホームゲームの運営ボランティア「横浜FCゲームスチュワード」。ホームページで募集中です』

とあるんですが、写真には肝心のGSが一人も写ってませんから!
(写ってるのはJA福島の袋配りのお姉さん&ゴール裏のチラシ配り)
とりあえず、GSのえらい人(マテ)に感想を聞きたいところです。
にしても、公式サイトの件でもそうなんだけど、こういう雑な仕事ばっかやってるからあちこちで叩かれるんだよなあ……

>今季カレンダー
某所じゃ叩かれてますが、個人的には結構気に入ってます。
台座が厚紙からプラスチックに変わっただけで安っぽさが払拭されたと思いますし、色も2色刷りで落ち着いた感じになったんで、これなら会社で使ってもいいかなーと思った次第です。
メンツにしたって、無理に新加入組を加えず去年のレギュラーで固めたおかげで的を絞れたように思えますし。
値段が高いのに目をつぶれば、これは買いだと思いますよ。
(小山の月のデザインはさすがにどうかと思うけど)

最後に、イヤーブックの38~39ページは個人的に

封 印 決 定

ということで。
何だってまた、今になってあんな写真を……

では。

2006年2月26日 (日)

PSM(鞠公戦感想)

ちっくしょー、PSMとはいえ鞠公に負けたってのは悔しいなあ!!
明日、会社でサカヲタ連中にこの事を突っ込まれるかと思うと余計に悔しさが!!

とまあ、負けた悔しさをぶちまけるのはこの位にしといて(笑)、内容も結果もこんなもんだと思いますよ。
ま、勝ち点3がどうこうって試合じゃないんだし、リーグ戦で結果を出してくれればそれでよし。
それに、玉離れと連携の悪さが気になるけど、ザザとルイスがかなり期待できそうだというのも分かったし、金澤とヨンデもいいプレーを見せてましたし。
今度の土曜は愛媛に力の差を見せ付けてくれるものと信じたいですね。

しっかし、雨で全身ずぶ濡れになるわ試合には負けるわ、踏んだり蹴ったりもいいところだ(つд`)
では

2006年2月25日 (土)

今年もか?!

明日は予報だと雨みたいだけど、屋根のある横国だからさほど気にしなくても済むというのは、横国の数少ない利点の一つですな(笑)
それにしても、雨というとどうしても昨季を思い出してしまうわけで、今季は出来るだけ好天に恵まれて欲しいものだと切に願う次第です。
だって、今季は平日開催が多いからどうしたって職場→三ツ沢ってパターンが多くなるし、そうなると着てるものにだって気を使わなきゃならないし(苦笑)

ま、今は明日の試合に集中ってことで。
第一、天気なんてその日になってみなきゃどうなるか分かったもんじゃないですから(笑)

では

>追記
五番街だったら、私は昔よく通ってた『さがみ』ですね。
『酒寮 キンパイ』も興味をそそられるけど、こういうとこは自分みたいな若造は行っちゃいけないですよねw

2006年2月23日 (木)

新スポンサー……

横浜FCオフィシャルクラブスポンサー、スーパーナース2006シーズン決定 [横浜FC]

いくら営業を増やしたからといっても、横浜はいつから伊勢崎町や黄金町にまでスポンサー集めの手を伸ばすようになったんだと思ってしまうのも、この社名では仕方なしかとwwwww
まさか、看護師専門の人材派遣会社だとは思わなかったです(苦笑)
世の中、変われば変わるもんなんですねえ……

とりあえず、今季の担架要員は白衣のお姉様方ということでひとつ(最悪だ

では。

何考えてるんだ

シーズンウェルカムパーティの件ですが、

全くもってその通り

だと思います。

もっとも、うちのフロントの事だから

11日が開幕だと勘違いしてた

という可能性が捨て切れないのが怖いところなんですがwwwwww
しかし、2月のスケジュールをよく見ると、日程的にはやれない事はないはずなんだけどなあ……
26日を予定してたらPSMが入ったなんて言い訳、通用するはずもないし。

では。

2006年2月21日 (火)

神頼み上等

必勝祈願のお知らせ[横浜FC]

神仏にすがってでもいいから、とにかく勝利に対して貪欲であれ!

確かに、こういうのってシーズン前の恒例行事と化してる面があるけど、神仏の力を借りてでも……という気持ちがなきゃ、シーズンは乗り切れないと個人的には思ってるんで、選手・スタッフ一同は強い気持ちで勝利を願って欲しいものだと思います。

ちなみに、私も初詣(神田明神)の際に横浜の勝利とJ1昇格を願いましたが、ついでにフロントをどうにかしてくれともwwwww

プレシーズンマッチ「LEOC SPECIAL DERBY MATCH」イベント情報

このグッズは正直キッツイなあ……(つд`)
何というか、視界に入れる事すら苦痛なんですが。
おまけに、プログラムを買ったら間違って鞠公のグッズが当たったりなんかしちゃったら、

ど う す れ ば い い ん だ

と(つд`)

あと、キックオフが13:30なんで要注意。

では。

2006年2月20日 (月)

高性能燃料投下ですか?

リンクするのも馬鹿馬鹿しいアレだけど、隠し撮りイクナイ!とだけは言っておかないとなw
まさか、向こうからジェット燃料張りの高性能燃料を用意してくれるとは思わなかったよwwwww
さーて、これで26日は尚更負けるわけにはいかなくなったぞー(一応ノッてみる)

あと、関係ないけど小ネタ。

雪かき大作戦

どっちみち、試合当日になったら大雪で蛍光色のボールを使う羽目になるんだから、やる意味があるとはとてもとても(苦藁)

では。

2006年2月19日 (日)

美しき敗者たち(ラグビー日本選手権準決勝 東芝府中対早稲田大学)

決勝は東芝府中-NEC/ラグビー
公式記録
会見リポート

今日の試合を秩父宮のバックスタンドで見ていたら、どこぞのオランダ人監督の

「負ける時は美しく」

という言葉を思い出しました。
確かに、スコアも試合内容も早稲田の完敗であった事は事実ですが、後半10分過ぎからの早稲田の攻撃には結果だけでは図れない美しさを感じましたし、そこに早稲田伝統のバックス勝負という拘りもまた感じました。
結果としてノートライの敗戦に終わってしまいましたが、この敗戦を

「打倒トップリーグ王者!」

という新たな目標として、来季もまた社会人に挑んで欲しいと思います。
試合後のオーロラビジョンで流れていた試合のダイジェストを、3年生以下の選手たちが目をそらさずにじっと見つめ続けていたのを見る限り、やってくれると信じたいです。

ちなみに決勝ですが、ハナッから行く気はないですし、第一26日だから横国行き確定ですって(笑)

では。

続きを読む "美しき敗者たち(ラグビー日本選手権準決勝 東芝府中対早稲田大学)" »

2006年2月18日 (土)

相手が相手だし

練習試合の結果

だって、向こうはアジアクラブ選手権を連覇するようなチームなんだから、そういう相手に対して結果をどうこう言ってもしょうがないわけですし。
それより大事なのは、いかにしてチームの骨格を固めていくことなんですが……未だにイザイアスも光輝も出てないってのが気がかりなんですよねえ。
即戦力として獲ったはずなのに、練習試合から使っていかない事にはシーズン通して期待できないと思うんだけど……

さて、226までというかシーズンまでにどうやってチームを組み立てていく事やら。

では。

2006年2月15日 (水)

我慢

J2札幌が練習試合で横浜FCに完勝

例えプレシーズンで結果が出なくても、リーグ戦で結果を残せさえすればいい。
だから、今はどんな結果でも甘んじて受け止め、耐えるしかない。

……226だけは別だけどな(マテ

2006年2月14日 (火)

それぞれの道

信義、移籍先決定

ニューウェーブ北九州ですか……
正直予想外でしたが、地域リーグの中で最も"熱い"リーグでプレー出来るというのは良かったのかも。
ま、俺たちの信義だから、新天地でも今まで同様やってくれるのではと期待してます。
というわけで、

小野信義やれ!

山尾光則氏が愛知FCコーチに就任

結局、さよならも言えないままになっちゃったんですよね……(´・ω・`)
軍曹とのコンビで横浜のピンチを救ってきた事もそうだけど、やっぱり天皇杯(広島戦)での決勝ゴールと去年の仙台戦での同点ゴールですよねえ。
両方ともこの目で見てないってのは、痛恨の極みとしか言いようがないですorz
これからは故郷で第二のサッカー人生を歩むわけですが、きちんとした形でお疲れ様を言ってあげたかったなあ……

では。

ある意味勝ち組

早大金星!トヨタ撃破4強/ラグビー

いしきんさんじゃないけど、こっちの方に集中してたもんだからプレシーズンマッチの事なんてすっかり頭から飛んでました(笑)
おかげで、歴史的瞬間を見ることが出来たんで、これもある意味勝ち組かなとw
ま、自分も小~中学時代とはいえ経験者の端くれなんで、ビッグゲームの時はどうしたってそっちの方が気になるんですよ(苦笑)

試合の感想ですが、戦前は「これで勝てなかったら今後10年は学生に勝ち目はないな」と思っていただけに、よくぞ勝ってくれた早稲田!といったところです。
これも、トヨタを徹底的に研究し尽くしたスカウティングと、5シーズンに渡ってチームをここまで作り上げていった清宮体制の勝利だと思います。
トップリーグ上位チームに対してFWで真っ向勝負を挑み、尚且つドライブモールでトライを奪うなんてラグビー好きからしたら信じられないような事をやってのけたのが、その一つの結果でしょう。
(あと、トヨタが早稲田に対して苦手意識を持っていたのも早稲田勝利の要因かも)

あと、忘れちゃならないのが早稲田フィフティーンを後押しした秩父宮の大観衆ですね。
トヨタが少しでもおかしなプレーをすると大ブーイングが起きてましたが、あれでレフェリーとラインジャッジがトヨタのラフプレーに敏感になってしまい、後半20分過ぎのフラベルのシンビン(10分間退場)に繋がったと思います。
あれを見て、いかにスタンドの雰囲気がプレーやジャッジに影響するかを改めて痛感させられました。
自分達も三ツ沢をああいう雰囲気に出来るか……今年もやっていかなきゃというか、やるしかないですね。

で、19日の準決勝は東芝府中vs早稲田という組合せになりましたが、これって"学生王者対社会人王者"というかつての日本選手権の組合せであると同時に、大学生が最後に日本一になった'87~'88シーズンの日本選手権の対戦カードでもあるんですよね。
(22-16で早稲田が勝利)
これから先、"学生王者対社会人王者"の対戦がいつあるか分からないだけに、結果はどうあれ19日は秩父宮に行くしかないと思いますよ!
ていうか、私はチケット確保しました!(笑)
(メインスタンドは既に完売。バックスタンドとゴール裏もこの分だと……)

では。

2006年2月13日 (月)

評価が難しい

J2横浜FCが新布陣/プレシーズン戦
ロッソ熊本戦試合結果

だって、面子がいつもと半数以上入れ替わってるわシステムがいつもと違うわじゃ、結果どうこうについては言えないと思うんですよ。
確かに、大勢のお客さんの前で格下相手に負けたとあっては、「何やってるんだよ!」って言いたくなる気持ちも分からなくはないんですが。
なので、今はこの結果から課題を洗い出して、今後へ繋がる様にして欲しいと思います。
とりあえず目下の課題は、新戦力との連携を高める事では?

ただ、226で鞠公に負けるのだけはカンベンですが(苦笑)

では。

続きを読む "評価が難しい" »

2006年2月10日 (金)

やっと届いた。

我が家にもようやく、年チケの申込書だの226のチケットだのが届きました。
これで今年も戦えるって事で。

で、届いた封筒を見たら番号が変わってたんだけど、これってカテゴリーが変わると番号も変わっちゃうんですね。
自分の場合、カテゴリ変更って初めてだから知らなかったです(苦笑)
真相を知るまでは、「ふざけんなフロント!」ってな具合に見当違いなとこに怒りをぶつけたりしてたんで、正直こっ恥ずかしいとしか(笑)
あー俺の馬鹿(苦笑)

>スローガン
J1昇格もそうだけど、今まで苦渋を舐めさせられた他チームに対しても決着をつけていくしかないだろうと。
でなきゃ、J1昇格につながっていかないし。

では。

2006年2月 9日 (木)

スカパーの事

今季は全試合生中継というのが話題のようですが、うちはスカパー未加入だから関係ないんですよね(苦笑)
ただ、スカパーに入っていないからこそ

目の前の試合に気持ちを込めて!!

今季も臨んでいきたいと思う次第です。
録画なんて出来よう筈もないから、自分の心に焼き付けていくしか!
それに、どんな試合でも生で見てると後でいい思い出になるもんですしね。
もっとも、これは自分だけかもしれないけど(苦笑)
まあ、小さなお子さん連れの方にしたら、空模様が怪しい日はテレビでというのも選択肢になるでしょうし、平日アウェイという際にも有効なんで、そこは各人の判断という事で。
ちなみに、5/10の緑戦(味スタ)はアウェイじゃないっすから、飛田給に集合ということでひとつ(笑)

ただ……今季のチケット料金を考えるとスカパーに流れる人が続出してもおかしくないだろうし、そうなってしまうような結果だけはチームには避けてもらわないと。
ということで、熊本キャンプできっちりとチームを仕上げて欲しいですね。

では。

2006年2月 7日 (火)

エルゴラ

色々と書きたいことはあるんだけど、正直まとまらないですw
それだけ今季の陣容に期待したり不安だったりってことなんですけどね。
日本人選手は実績通りの働きをするのか、はたまたブラジル人コンビはチームにフィットするのか……
こうやってああだこうだ考えてられるのもまた、開幕前のお楽しみってことで。

まずは226でしょ、226。
チーム同様、うちらにとっても今季を戦い抜く上で大事な試合ですから。
まずは一発、やっていきましょう。

では。

2006年2月 6日 (月)

紅伝説

クリムゾン・キングの宮殿 (ファイナル・ヴァージョン)(紙ジャケット仕様)
レッド(紙ジャケット仕様)

再発されると知って、速攻で予約を入れました。
前回の発売時にはタイミングを逸しちゃって買いそびれてしまい、気がついたら店頭から姿を消してたという失態を演じちゃったんで、今回は万事ぬかりなく。
どっちも死ぬほど聞き込んでるから今更って感がないわけじゃないけど、出る以上はやっぱり手に入れたいのがマニアの性だしwww
発売まであと2週間なんで、家に届くのをじっと待つ事にします。

あと、初心者にはどれがいいかというと、"宮殿"は後半がダレるから個人的には"太陽と戦慄"、"暗黒の世界"、"レッド"のどれかだと思います。
興味がある方は是非。

では。

2006年2月 3日 (金)

スケール小さ過ぎ(´・ω・`)

こちらの最近のエントリを読んでると、つくづく自分の悩みがスケール小さいなあと思い知らされる今日この頃です。
何しろ、向こうはドイツに行く算段でああだこうだと考えているのに、自分ときたらアウェイと平日ホームに行く算段で頭を悩ませているんだから、これをスケールが小さいと言わずして何と言うべきかと!(苦笑)

でも、仕事との折り合いって社会人サポの宿命ですからねえ……
そもそも働かない事にはお金が稼げないんだから、金がなきゃ試合にだって行きたくても行けないんですし。
宝くじやtotoで一等でも当たれば話は別なんでしょうけど(笑)
今年は今まで以上にそこら辺の折り合いで苦労するのが、今から目に見えてますね(;´Д`)

というわけで、アウェイに行ってないからといってあまり責めないでください(苦笑)
うちの職場、土曜日しか休日出勤が認められてないんで、ホームゲームとかち合わないようにするので必死なんですから(笑)

では。

2006年2月 2日 (木)

シゲとトミ

重田征紀氏が横浜FCジュニアユースコーチに就任 [横浜FC]

ジュニアユースのコーチとしてだけど、今年も横浜の一員としてシーズンを送れるというのは、素直に嬉しいです。
現役時代のシゲ自身みたいな、最後まであきらめずボールや選手に食らいついていく選手を育てていって欲しいですね。
つーかね、シゲにしろごっさんにしろマニにしろ、初年度の選手がユースであれ何であれ残ってくれるのって、昔からのファンにしたらたまらんものがありますよ、ええ(笑)

富永英明選手結婚のお知らせ [横浜FC]

守るものができ、よりいっそう頑張っていかなくては、という思いです。

その気持ちで今年も高さを爆発させてくれ!

では。

2006年2月 1日 (水)

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

■ アウグスト選手新加入のお知らせ
■ イザイアス選手新加入のお知らせ

来た来た来た来た来ましたよ新外国人選手が!!
選手プロフィールが更新されてないのでどんな外見なのか分からないけど、グアムキャンプに参加してた二人という事で決まりなのでしょう。
グアムから参加という事はチームもそれだけ期待してるということだろうから、その期待に応えて欲しいです。
勿論、スタジアムから応援してる私たちも期待してるんで!!

あと、いくら同じ名前だからと言っても、別に若返ったりどっかの誰かみたく年をごまかしてるわけじゃないからwww<アウグスト

高橋聡選手の移籍について [横浜FC]

正直、予想外だったんで驚いてます。
やっぱりJでの実績が皆無なんで、決まるにしても相当時間はかかるかなーと思ってたんで。
ただ、地元に近い金沢が新天地という事なんで、気持ちを新たにして新しいチームでプレイして欲しいです。
練習試合でもいい動きをしてたと評判でしたし、それを公式戦で見せられたら、うちでの一年間も無駄ではなかったのではないかなと。
それから、

真面目に仕事しろ、うちのWeb担当(怒)

では。

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

twitter

  • twitter